(無料)
メールアドレスを入力し
【登録】を押して下さい


 トップヘージへ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
-メンタルヘルスマネジメントに関する実践的な情報を提供するメルマガ-  

  <働く人のやる気を引き出すメンタルヘルスマネジメント>    

                     第0013号(2009/08/21)チーム医療 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ◎メンタルヘルス対策の必要性を感じている方へ

 ◎メンタルヘルス検定の受講と勉強法をご検討中の方へ

   ↓まずは、こちらをお読み下さい。↓
   http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-090821-A1.html

  ★★無料小冊子をプレゼンします!★★
  『メンタルヘルス検定試験に失敗しないために!!<合格への5つの秘訣>』

------------------------------------------------------------------

「Index」

<1> メンタルヘルス問題が発生した際に、適切な対応とれますか?

<2>『 メンタルヘルスと労務管理 』セミナーのご案内!

<3> メンタル検定模擬問題に挑戦! 

<4> メンタルヘルスに関する注目ニュース

  *Dr.山本が答えるQ&Aはしばらくお休みします。


------------------------------------------------------------------
<1> メンタルヘルス問題が発生した際に、適切な対応とれますか?
------------------------------------------------------------------

 職場のメンタルヘルスにおいて、職場で従業員の精神的な問題を
 早期に発見し、適切に対処することは、自殺の予防や精神疾患から
 の早期の回復のためにとても重要な活動です

 特に現場の管理職、産業保健スタッフ、人事労務担当者、経営者は
 より重要な立場にいます。

 管理監督者が部下の精神的問題に気づいた時にまずどのように対応
 すべきか?についてわかりやすく教育研修を実施するために、
 三菱重工本社の北村尚人先生が開発し東京大学の川上憲人先生が
 修正したシミュレーションゲームがあります。

 こちらのシュミレーションゲームにて、適切な対応がとれるか?を
 試して見て下さい。

 合わせて、管理職による早期発見フローチャートもご確認下さい。

 
  ◆「管理監督者向けメンタルヘルス教育ツールシュミレーションゲーム」

  ◆「管理職による早期発見フローチャート」
 

 こちらから→ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-freebook5-090821-A.html


  ↓ユーザー名
   teamiryo

 ↓パスワード
  menken



--------------------------------------------------------------------------------
<2>『 メンタルヘルスと労務管理 』セミナーのご案内!
--------------------------------------------------------------------------------

 職場には仕事のプレッシャーや人間関係などによる多くのストレス
 の要因があります。

 社員や部下たちのメンタルヘルスをサポートすることと、メンタル
 不全者への労務管理面の対応を誤りなくするための「就業規則」の
 整備が重要です。

 そこで、今回のセミナーは下記の2つ視点でお話いたします。

 ◆社員や部下たちのメンタルヘルスをサポート
  (1)ストレスのサインとサポート
  (2)ストレスコントロールの仕方

 ◆労務管理面の対応を誤りなくするための「就業規則」の整備
  (1)メンタル不全に関する企業の法的責任について
  (2)「就業規則」の見直しと運用について


 お気軽にご参加しやすい参加費と時間帯で開催いたします。

 定員が先着6名様とお席の数が少ないため、お早めにお申込下さい。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ★セミナー名/メンタルヘルスと労務管理

 ★日 時/平成21年9月4日(金)18:00〜20:00

  ★会 場/伊藤人事労務研究所(東京都新宿区)

★講 師/ 伊藤 満(伊藤人事労務研究所所長)
梅本 和比己(チーム医療代表取締役) 
 
  ★参加費/Web価格 8,000円(税込)

  ★定 員/先着6名

  お申込 → http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1810-090821-A.html



------------------------------------------------------------------
<3> メンタル検定模擬問題に挑戦! 
------------------------------------------------------------------

 働く人の心の病が問題化しています。
 それに合わせてメンタルヘルス検定のニーズも上昇中!

 その検定の模擬問題です。


 ≪ 危機対応とプライバシー ≫

 緊急の対応を要するメンタル不全は、自殺の恐れがある事例です。
 プライバシー問題と危機対応についての関連も抑えておきたい問題です。

 以下の記述で、正しいものに○、誤っているものに×をつけて下さい。

 
 @産業医をはじめとする産業保健スタッフには守秘義務があり、
  プライバシーを侵害された者から損害賠償責任を追及される可能性がある。
  そのため、労働者の健康情報は決して開示してはならない。

       
 A自傷他害行為の恐れがある従業員を受診させる必要があるが、
  本人と家族から理解・協力が得られないので、本人の居住する
  最寄りの保健所へ相談した。
 


答えは下にあります。


------------------------------------------------------------------
<4> メンタルヘルスに関する注目ニュース
------------------------------------------------------------------

◆社会的ストレスは体脂肪を腹部に蓄積させる

社会的ストレスによって、より多くの脂肪が腹部に蓄積し、
心疾患リスクが増大することが、新しい研究によって示唆された。


  2009年8月20日 健康美容EXPO
  http://news.e-expo.net:80/world/2009/08/post-62.html


=====================================================================
 
『メンタルヘルス・マネジメント検定2種 −合格への対策講座−』(9/12〜13)

   お申込・詳細 → http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1746-090821-A.html

『メンタルヘルス対策や検定受講をご検討する前に・・・・・・』

  ↓まずは、こちらをお読み下さい。↓
   http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-090821-A2.html

=====================================================================



<模擬問題の答え>

 A: @ × 安全配慮のため、情報を開示する場合もある

    A ○ 精神保健福祉法による措置入院



============================================================================


■チーム医療が提供するメンタルヘルスに関するホームページ
 http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-090821-A4.html

■チーム医療のホームページ
http://www.iryo.co.jp/
交流分析・コーチングなどコミュニケーションに役立つ情報を発信しています。

◆このメールマガジンは、
インターネットの本屋さん「まぐまぐ」
http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読の解除も、「まぐまぐ」のホームページで行って下さい。


=========================  企画・発行  ==================================

企画発行:チーム医療
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル
電話:03-3945-0771 FAX:03-3945-0355
http://www.iryo.co.jp/
発行責任 :梅本和比己・川辺晶弘 
kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を、半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)

============================================================================

【注意・免責事項】
◆記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等について当方は
 一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

◆このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます。
   Copyright (C)2007-2009 Team Iryo Inc. All rights reserved
トップページへ
Copyright(C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved.