(無料)
メールアドレスを入力し
【登録】を押して下さい


 トップヘージへ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
-メンタルヘルスマネジメントに関する実践的な情報を提供するメルマガ-  

  <働く人のやる気を引き出すメンタルヘルスマネジメント>    

                     第0019号(2009/10/30)チーム医療 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<< 心の時代に注目される資格! メンタルヘルス検定2種 >>
  
★じっくり深く学ぶ!『 受験対策講座 』が 2010年1月23日〜24日に開催決定!
 
      詳細→ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1812-091030-A1.html

★自宅で学習!『 受験対策セット 』が 販売開始!

      詳細→ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-091030-A1.html 

------------------------------------------------------------------

「Index」

<1> ストレス反応を低減させるコーピングとは?

<2>『 他者援助に活かす認知療法的アプローチ 』のお知らせ

<3> メンタル検定模擬問題に挑戦! 


  *Dr.山本が答えるQ&Aはしばらくお休みします。


------------------------------------------------------------------
<1> ストレス反応を低減させるコーピングとは?
------------------------------------------------------------------

職場におけるストレッサー(ストレス要因)は多様に存在します。

 その様なストレッサーに対して、ストレス反応の発生を抑えたり
低減するコーピング(ストレス対策)は欠かすことができません。

コーピングとは、ストレス反応の発生を抑えたり低減する行動であり、
 問題焦点型コーピングと情動焦点型コーピングがあります。

 これらのコーピングを組み合わせることでストレス反応を軽減させる
 ことが可能です。


「ストレス発生に対するくさびとしてのコーピング」について
 メンタル検定2種対策講座の講師である新井先生が解説している
 動画です。
 

 職場のメンタルヘルス対策のご参考に!


 こちらから→ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MOV6-091030-A.html




------------------------------------------------------------------

<2> メンタル検定の活用法 & 学習教材プレゼント!

『 メンタルヘルス検定を実際の対策に活かすために 』セミナーのお知らせ

------------------------------------------------------------------

■ 資格の取得以上の意義があるメンタル検定 ■
--------------------------------------------
 うつ病をはじめとする働く人の心の病の問題が深刻化しています。

 ストレス社会といわれる今日、職場の管理者にもメンタルヘルス
 の専門的な知識と技能が求められるようになりました。

 その1つに大阪商工会議所で行っているメンタルヘルス検定があります。

 管理職によるラインケアの必要性やコンプライアンスの問題が強調
 されるにつれて著しく注目度が高まっています。

 管理者のメンタルヘルスへの意識が変わり、職場が活性化されること
 もめずらしくありません。

 また、管理者自身のメンタルヘルス対策も進みます。

 そのため、この検定は単に資格を取得する以上の意義があります。



■ 学習教材をプレゼント & 効果的な研修をするため!■
---------------------------------------------------------
 当社は、できるだけ多くの働く人たちに、この検定試験を受けて
いただき合格して欲しいと考えております。

 そして、合格に近づくために学習教材(合格セット)をつくりました。

 本セットは、単に検定を受験するしないに関わらず、管理者が自分と
 職場のメンタルヘルス対策を学ぶのにも最適な教材になっています。

 このセミナーでは、メンタル検定の知識を実際の対策にどう活かすか? 
 をお伝えし、参加いただいた方には、学習教材(合格セット価格12,600円)
 もプレゼントいたします。

 また、社内外でメンタルヘルスの研修を行う方も増えており、
 そうした時に何が必要で、どうすれば効果的な研修ができるかといった
 悩みに対応するご相談時間も設けました。

 ぜひこの機会を活用していただきたいと思います。



 <セミナー詳細>

  セミナー名/メンタルヘルス検定を実際の対策に活かすために

  日 時/平成21年12月5日(土)10:00〜16:30

  会 場/ゆうぽうと 5Fはまゆう (東京都品川区)

  講 師/新井 典生
      犬塚 尚美
      梅本 和比己

  参加費/Web価格 15,750円(税込)
  
  *既に合格セットをお持ちの方は商品価格(12,600円)
を差し引いた3,150円とさせて頂きます。


  お申込 → http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1804-091030-A.html



------------------------------------------------------------------
<3> メンタル検定模擬問題に挑戦! 
------------------------------------------------------------------

 働く人の心の病が問題化しています。
 それに合わせてメンタルヘルス検定のニーズも上昇中!

 その検定の模擬問題です。


以下の記述で、正しいものに○、誤っているものに×をつけて下さい。


(1)ストレス発生には、「刺激の発生」→「認知的評価」→「身体的興奮」
→「情動的興奮」のような道筋が考えられる。


(2)物事への受け取り方(認知)を変えることで、ストレス発生を阻止したり、
ストレスの程度を少なくしたりできる。100%完全主義的な考えをやめる、
悲観的にならずに前向きに考える、解決に向けた自信を持つ、信頼できる
人からの援助を確保する、結果ではなくプロセスを重視するという考え
方も有効である。


答えは下にあります。




------------------------------------------------------------------
<4> メンタルヘルスに関する注目ニュース
------------------------------------------------------------------


◆仏政府、大企業に自殺防止の緊急対策導入を要請

 フランス政府はこのほど国内の大企業に対し、職場環境に起因する
心の病や自殺を防ぐための緊急対策を導入することを要請した。

  2009年10月13日 日本経済新聞
  http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091013AT2M0904O13102009.html



◆人をダムに例えてストレス状況を診断するサービスが提供開始

 マネジメントベースは10月15日、人のストレスの状況をダムに例えて
診断・表示するツール「HRベース ストレス診断」を開発し、同ツールを
活用したサービスを開始すると発表した。

  2009年10月15日 マイコミジャーナル
  http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/15/030/?rt=na



◆ パワハラ自殺で労災申請 新潟

 JR東日本新潟支社酒田運輸区の副区長だった小林利二さんが今年2月に
自殺したのは、上司によるパワーハラスメントが原因だったとして、
遺族は13日、庄内労働基準監督署に労災認定を申請したと発表した。

  2009年10月13日 MSN産経ニュース
  http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/niigata/091013/ngt0910132039002-n1.htm



=====================================================================

<< 心の時代に注目される資格! メンタルヘルス検定2種 >>
  
★じっくり深く学ぶ!『 受験対策講座 』が 2010年1月23日〜24日に開催決定!
 
      詳細→ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1812-091030-A2.html

★自宅で学習!『 受験対策セット 』が 販売開始!

      詳細→ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-091030-A2.html 

=====================================================================


<模擬問題の答え>

(1) × (正)ストレス発生には、「刺激の発生」→「認知的評価」
→「情動的興奮」→「身体的興奮」のような道筋 

  (2) ○


============================================================================


■チーム医療が提供するメンタルヘルスに関するホームページ
http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-091030-A.html

■チーム医療のホームページ
http://www.iryo.co.jp/
交流分析・コーチングなどコミュニケーションに役立つ情報を発信しています。

◆このメールマガジンは、
インターネットの本屋さん「まぐまぐ」
http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読の解除も、「まぐまぐ」のホームページで行って下さい。


=========================  企画・発行  ==================================

企画発行:チーム医療
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル
電話:03-3945-0771 FAX:03-3945-0355
http://www.iryo.co.jp/
発行責任 :梅本和比己・川辺晶弘 
kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を、半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)

============================================================================

【注意・免責事項】
◆記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等について当方は
 一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

◆このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます。
   Copyright (C)2007-2009 Team Iryo Inc. All rights reserved
トップページへ
Copyright(C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved.