(無料)
メールアドレスを入力し
【登録】を押して下さい


 トップヘージへ


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   - 毎日をやる気をもって元気に暮らすためのメンタルへルス情報を紹介-  

         << 元気にイキイキと暮らすメンタルヘルス法! >>

                               第0045号(2010/8/25)チーム医療
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  

      ■■ 過去に体験した自分の感情を、自由に使える方法! ■■ 

                     < 前 編 > 
  
-------------------------------------------------------------------


  ◆確実に合格したい方へ、この機会を見逃すと次はないかも・・・

  「メンタルヘルス検定2種−合格への対策講座−」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1840-A1.html


  ◆親から子へ 隠されたメッセージ? 家族の課題を解きほぐす!

  「ゲシュタルト療法 家族連鎖のワーク」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1853-A1.html


-------------------------------------------------------------------

  ★はじめての方へ・運営者プロフィール
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A1.html

===================================================================


 本日もご開封、ありがとうございます。

 お世話になります。チーム医療の川辺です。 


 以前、NLPのスキルである「目標の明確化」をご紹介ました。

 その際に、私自身が設定した「家庭菜園に挑戦! プチトマトを作る!」
 という目標についてのご報告です。

 
 ついに収穫! その味は・・・

                       続きは編集後記で・・・
 
--------------------------------------------------------------------

 


 緊張、イライラ、焦り、寂しさ、不安などの気分の時に、

 それらを自分が望む心理的な状態に変えたくありませんか?


 例えば、充実感、リラックス感、ウキウキ感、勇気が出てくる状態など。



 今回は、過去の自分が体験した素晴らしい感情を、現在に移動させて、
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 自由に使えるようにする方法について前編・後編に別けてご紹介します。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





 ■ 私を"切なく"させる高校時代の思い出とは?
 --------------------------------------------

 私には、あるものを聴いただけで、非常に切なくて寂しい気分になる
 曲があります。


 それは、ホイットニーヒューストンの「Saving All My Love for You」
 というもの。

 
 このメルマガを書くために、実際に聴いてみました。

 
 切ない気持ちと、その曲をよく聴いていた当時のことが鮮明に思い出されます。



 その当時のこととは、高校時代のこと。

 大失恋した恋話。




 ではありません。




 当時、私はアイスホッケー部でした。


 リンクでの練習は夜の20時くらいから。

 しかも、場所は電車で2時間以上する遠い地。


 朝の登校時に、人間が入れる程の防具が入った大きいバックとスティックを持って、
 ラッシュの電車に乗る。

 これは重たいばかりか、周りの乗客から白い目で見られて辛い。


 そして、授業が終わると、部員とともにリンクに移動。


 練習後は、終電ギリギリのため、乗り換えの駅間はバックを持って走る。

 疲れきった中で、真っ暗で寒い深夜に、「家に帰れるだろうか・・・」と
 寂しくて不安な気持ちになりました。


 そんな状況が切なかった。



 そして、その"切ない気分"のピークは、防具を着ている練習前。


 ちょうどその時に、ホイットニーの曲がリンクに流れます。

 それは、一般のお客向けの営業時間の終わりを告げるためのもの。


 つまり、いつも練習前には必ずこの曲が流れているのです。


 そして、いつしかこの曲を聴くだけで、「あー やだなー」と
 "切ない気分"になってしまうようになりました。






 ■ 何度も頭に浮かべ、自分に向かって繰り返す命令・・・
 --------------------------------------------------

 人前で話をする際に緊張したり、苦手な人と会った際に焦ったり。

 同じ様な出来事が過去にあった場合や、その出来事を思い出すことで、
 その時と同じような気分になることがありませか?


 緊張、イライラ、焦る、やる気がしない、寂しさ、不安など。


 これは、何かしらの嫌な経験などがあった後、同じような経験の際に、
 前回と同じような否定的なイメージを頭に浮かべるため。

 つい、同じようになるとイメージしてしまう。


 そして、何度も頭に浮かべ、次もまた同じようになるように無意識に
 自分に向かって繰り返し命令をしてしまうのです。

 そのため、また同じ状態が起きてしまう。






 ■ 自分の望む心理的・感情的な状態になれるスキル!
 -------------------------------------------------

 どの様にしたら、そんな状態から、自分の望む心理的・感情的な
 状態になれるのか?


 それは、NLPのアンカーリングというスキルを活用します。


 このスキルを、多くのスポーツ選手が何らかの方法で応用して利用。


 また、NLPとは、アメリカで心理療法家、カウンセラー、教育者、弁護士、
 セールスマンなど対人コミュニケーションを必要とする職業の人々に
 よって熱心に勉強されている新しいコミュニケーションの仕方の体系です。


 そして、このNLPでは、ある感情を引き起こすきっかけとなるような
 スイッチをアンカーと呼んでいます。


 アンカーは、反復(ときには1回でも)の「出来事」とある特定の同じ
 「感情」が結びつくことによって生まれるのです。






 ■ アンカーを意図的に使うと?!
 -----------------------------

 冒頭の私の高校時代では、練習という「出来事」を繰り返していくなかで、
 その出来事に対して、切ない「感情」が結びつきました。

  (出来事)  (感情・気分)
   練習 → 切ない気分



 さらには、練習という「出来事」で、切ない「感情」の私は、
 同時にホイットニーの曲も聴いていました。

   (アンカー)  (出来事)  (感情・気分)
  ホイットニーの曲・練習 → 切ない気分



 そして、練習という「出来事」がなくても、ホイットニーの曲という
 「アンカー」を聴くだけで、切ない「感情」になってしまったのです。

   (アンカー)     (感情・気分)
  ホイットニーの曲 → 切ない気分




 あなたも、好きな曲やメロディーを聴いたときに、一瞬にして特別な
 感情や 思いが再体験するようなことがあると思います。


 そして、アンカーは、音楽や音に限りません。


 私は電車の広告など、大きな海の写真などを見ると、
 その瞬間に胸のあたりがスーとする感覚がよくあります。


 これらは五感で感じることが出来る全てのものが対象です。


 また、感情も嬉しい、寂しさなど、どんなものでも。

 あくまで、良い⇔悪い、プラス⇔マイナスナなど、感情に対するイメージは
 本人の主観にすぎません。


 そのため、このアンカーを意図的に使うことで、自分が望む心理的・感情的な
 状態になれるということです。


 そして、その方法で効果的なのが、過去の自分が体験した素晴らしい感情を
 現在に移動させて、自由に使えるようにすること。


 次回、実際のアンカーリングのやり方についてご紹介します。






 ■ 今回のおさらい ■
 --------------------

  ◎ 同じ様な出来事が過去にあった場合や、その出来事を思い出すことで、
    その時と同じような気分になることがある

 
  ◎ それは、何度も頭に浮かべ、自分に向かって繰り返す命令によって
    結びついてしまう
   
  
  ◎ 自分の望む心理的・感情的な状態になれるNLPのアンカーリング
    というスキルがある


  ◎ アンカーは、反復(ときには1回でも)の「出来事」とある特定の
    同じ「感情」が結びつくことによって生まれる


  ◎ このアンカーを意図的に使うことで、自分が望む心理的・感情的な
    状態になれる






=======================================================================


  ◆確実に合格したい方へ、この機会を見逃すと次はないかも・・・

  「メンタルヘルス検定2種−合格への対策講座−」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1840-A1.html


  ◆親から子へ 隠されたメッセージ? 家族の課題を解きほぐす!

  「ゲシュタルト療法 家族連鎖のワーク」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1853-A1.html


=========================【 編 集 後 記 】=============================


 続き・・・


 
 「ちょっと見て〜 赤くなっているよ〜」

 
 毎日、水やりをしている長男のプラ太がそう言いました。



 数日前は、赤みはあったが、黄色やオレンジ色も混ざっていた。

 純粋な真っ赤ではなかった。


 しかし、この時は真っ赤。



 「これなら大丈夫だろう」とプラ太と共にプチトマトを収穫。



 大きさは直径で1cm強と小ぶり。

 冷蔵庫に冷やして、夕食時に食べてみることにしました。



 とはいっても、1個だけ。



 そのため、「プチトマトを育てたい」とキッカケをつくり、
 毎日水やりをしたプラ太がその1個を食べることに。

 
 ところがです。



 「プリちゃんが食べるの〜」と長女のプリ子も駄々をこねる。



 しかし、あまりに小さいので、切るわけにもいかず。


 「今度ね〜 また直ぐ出来るから」となだめました。



 そして、いよいよです。



 プラ太が川辺家の代表として、収穫1号のプチトマトを食べます。



 パク。



 モグモグ。




 「どう?」と私。




 「うん 美味しい!」とプラ太。



 私は「いつもスーパーで買っているものと違う?」と質問。



 「ほとんど一緒。でも、ちょっとだけ違うかも」
 
 プラ太はそう答えました。




 「ふーん そうなんだ〜 俺も食べてみたいな〜」と私。




 そんな収穫第1号から、1週間後。



 今度は、5個ほどの実が真っ赤に。

 こんな感じです↓



 これらを収穫して、冷蔵庫に冷やしました。



 いつもと同じ晩酌でのツマミ。

 でも、それはスーパーものでなく、自分達で造ったもの。



 「思い起こせば色々あったな〜 

  プラ太が100円ショップでプチトマトを買いたいと言い出し・・・

  メルマガで目標の明確化を紹介し、家庭菜園することになり・・・

  よくわからなくてネットで調べ・・・

  ホームセンターで必要なものを購入し・・・

  埋めたばかりの種を引っくり返し・・・

  支柱を立て・・・

  わき芽を取り・・・

  風で支柱が倒れ・・・

  毎日、水遣りをし・・・


  そして、ついにここまで辿り着いた・・・」


 そんなことを思い出しました。




 いよいよです。




 そんな感慨深いプチトマトを口にしてみました。



 パク。




 色々あって育てたプチトマトのお味は?


 そして、実際に家庭菜園をしてみて思ったことは?



 
 続きは、次回にお伝えしようと思います。




 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





 ■クリックお願いします!
-------------------------

 今回(2010/8/25)のメルマガは

  ★★★★★:すごく良かった 
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033170A1b8e0

  ★★★★☆:まーまー良かった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033170A29b6b

  ★★★☆☆:普通
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033170A3f463

  ★★☆☆☆:あまり良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033170A40b85

  ★☆☆☆☆:良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033170A578cd


  ○コメントボード
  ┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0033170P00C7681



 ■メールでの応援・激励・感想・意見はこちら 
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


 ■はじめての方へ・運営者プロフィール
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A2.html


=======================================================================

 ★ メル川 随時募集中!
 -------------------------
  
 あなたの思いを伝えたい方へ。
 
 それが、どこかの誰かの心を癒すことになるのです!

 サラリーマンをはじめ、OL、主婦など、どなたでもご参加が可能。

 随時、あなたからの作品をお待ちしております。


 詳細・過去の優秀作品はこちら
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-sen-A1.html

 応募はこちら
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)



 ★メンタルヘルス問題を「未然に防ぐ人」と「起こして後悔する人」

  メンタルヘルス検定に「合格する人」と「失敗する人」

  その差はわずか、その違いとは? 
 
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-A1.html



=========================【 企画・発行 】==============================

 ◆企画発行:株式会社チーム医療
  〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル
  電話:03-3945-0771 FAX:03-3945-0355
  http://www.iryo.co.jp/

 ◆発行責任:梅本和比己・川辺晶弘 
  kawabe☆iryo.co.jp
  (送信時は☆を、半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


=======================【 注意・免責事項 】============================

 ◆記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等について当方は
  一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

◆有益と思われるものをご紹介しておりますが、このメルマガに記載されている
  サービス・商品をご利用になられて発生したトラブル、不利益、損害に関しま
  して、当方では、一切の責任を負いかねますので、御了承ください。

 ◆このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます。

   Copyright (C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved
=======================================================================


トップページへ
Copyright(C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved.