(無料)
メールアドレスを入力し
【登録】を押して下さい


 トップヘージへ


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   - 毎日をやる気をもって元気に暮らすためのメンタルへルス情報を紹介-  

          << 元気にイキイキと暮らすメンタルヘルス法! >>

                               第0046号(2010/8/31)チーム医療
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  

    ■■ 過去に体験した自分の感情を、自由に使える方法! ■■ 

                     < 後 編 > 

-------------------------------------------------------------------


  ◆自分のことをもっと知りたい方へ!

  「NLP入門セミナー 〜あなたの状態を変える方法〜 」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1874-A1.html


  ◆確実に合格したい方へ、この機会を見逃すと次はないかも・・・

  「メンタルヘルス検定2種−合格への対策講座−」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1840-A1.html


-------------------------------------------------------------------

  ★はじめての方へ・運営者プロフィール
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A1.html

===================================================================


 本日もご開封、ありがとうございます。

 お世話になります。チーム医療の川辺です。 


 以前、NLPのスキルである「目標の明確化」をご紹介ました。

 その際に、私自身が設定した「家庭菜園に挑戦! プチトマトを作る!」
 という目標についてのご報告です。

 
 ついに収穫! その味は・・・

 家庭菜園をしてみた感想は・・・

                       続きは編集後記で・・・
 
--------------------------------------------------------------------

 

 緊張、イライラ、焦り、寂しさ、不安などの気分の時に、

 それらを自分が望む心理的な状態に変えたくありませんか?


 例えば、充実感、リラックス感、ウキウキ感、勇気が出てくる状態など。



 過去の自分が体験した素晴らしい感情を、現在に移動させて、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 自由に使えるようにする方法について前編・後編に別けてご紹介します。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 今回は後編として、NLPのスキルであるアンカーリングの実際のやり方に
 ついてです。






 ■ アンカーを使うことで、自分が望む心理的状態になれる!
 -------------------------------------------------------

 前回のメルマガで、反復の「出来事」とある特定の 同じ「感情」が
 結びつく際に生まれるアンカーについてご紹介しました。

 かいつまんで言うと。


  ◎ 同じ様な出来事が過去にあった場合や、その出来事を思い出すことで、
    その時と同じような気分になることがある

 
  ◎ それは、何度も頭に浮かべ、自分に向かって繰り返す命令によって
    結びついてしまう
   
  
  ◎ 自分の望む心理的・感情的な状態になれるNLPのアンカーリング
    というスキルがある


  ◎ アンカーは、反復(ときには1回でも)の「出来事」とある特定の
    同じ「感情」が結びつくことによって生まれる


  ◎ このアンカーを意図的に使うことで、自分が望む心理的・感情的な
    状態になれる


 詳しくはこちら↓
 http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-BK0045-A1.html





 ■ アンカーリングのスキル! 実際にどうやるのか?
 -----------------------------------------------

 それでは、実際のやり方です。



 【ステップ1】:自分が望む心理状態を決める


  まず、自分が望む心理状態を決めます。
 
  例えば、充実している状態、リラックスしている状態、
  ウキウキしている状態、勇気が出てくる状態など。


         ↓ 


 【ステップ2】:スイッチであるアンカーを決める


  自分が望む心理状態を固定するためのスイッチであるアンカーを決める。

  これは、自分で意図的に使いやすい動作にします。

  例えば、親指と人差し指で輪をつくるとか、右手で左手の手首を握るとか、
  いつでも自分で簡単にできるがよいでしょう。


         ↓


 【ステップ3】:望む状態になった気分を味わう


  今あたかも、望む状態でいるかの様に、見えているもの、聞えてくるもの、
  感じるものを必要な時間をかけ十分に味わいます。

  このとき、その状態を体験した過去の特定の経験を思い出すことが有効です。


  また、実際にその様な経験がなくても、空想として想像してみて下さい。

  例えば、その状態を実現している自分とは別の人間をイメージしたり、
  その人自身になったイメージをする。

  あるいは、関係する映画、ドラマ、音楽、匂いなどを利用するのもいいでしょう。


  やりやすければ目を閉じて、見えてくる映像、聞こえてくる音・声・音楽、
  体で感じる部分、体の姿勢、呼吸も同じようにイメージします。


         ↓


 【ステップ4】:望む状態とアンカーを結びつける


  ステップ3で望む状態を味わいます。

  そして、その状態のピークに対して80%ぐらいのときに、ステップ2で決めた
  アンカー(動作)を結びつけて、そのまま味わって下さい。


  これで、望む状態とアンカーが固定されます。

  また、アンカーをしながら、少し力を入れて「錨(いかり)」をおろすイメージを
  しながら自分の気持ちに深く入るようにするとよいでしょう。

 
  うまく固定できたなと思ったら力を抜きます。


         ↓

 
 【ステップ5】:アンカーをテストする


  今いる場所から離れて歩いたり、窓の外を見たり、天井の照明具を見たり
  背伸びをしたりしてみて下さい。

  先ほどの状態から気持ちを切り替えます。

  
  そして、改めてアンカーによるスイッチをいれる。

  スイッチをいれたら自分の体の中に起きてくる変化に注意を向けて下さい。

  NLPでは、これを「アンカーを点火する」と言います。


  ゆっくり、あるいは直ぐに、その状態になってくるはずです。
  
  
  もし、テストがうまくいかなかったら、ステップ3からやり直して下さい。



 この様にアンカーが出来れば、自分が望むときに、自分の望む状態へと
 自分を変化させることができるはずです。






 ■ 今回のおさらい ■
 --------------------

  ◎ アンカーを使うことで、自分が望む心理的状態になれる


  ◎ アンカーリングの実際のやり方
 
   【ステップ1】:自分が望む心理状態を決める

            ↓ 

   【ステップ2】:スイッチであるアンカーを決める

            ↓

   【ステップ3】:望む状態になった気分を味わう

            ↓

   【ステップ4】:望む状態とアンカーを結びつける

            ↓

   【ステップ5】:アンカーをテストする




 【追伸】

  ■ 自分のことをもっと知りたい方へ!
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NLPを知ることができる体験セミナーを開催! 


  自分がどのように考えているかを調べ、自分が周りの人たちと
  どのように関わっているかを理解する。

  どのように自分の状態を変えるか? いくつかの方法を体験して
  いただきます。


  6,300円とお手ごろな参加費!


   詳細はこちら↓

    「NLP入門セミナー 〜あなたの状態を変える方法〜 」
 
     ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1874-A2.html


  この後の号外でも、ご案内します。




=======================================================================


  ◆確実に合格したい方へ、この機会を見逃すと次はないかも・・・

  「メンタルヘルス検定2種−合格への対策講座−」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1840-A1.html


=========================【 編 集 後 記 】=============================


 続き・・・


 いよいよです。


 色々なことがあった感慨深いプチトマトを口にしてみました。



 パク。

 
 モグモグ。



 食べてみた感想。 



 まず、甘かった。


 味全体としては、スーパーで買ってくるものとほとんど同じ。

 しかし、それよりもちょっと甘く、最初にその甘さが口に広がりました。

 そして、小さいこともあり、表面が少し硬めだった。


 ちょっと小さいこと以外は、満足のお味でした。





 そして、今回プチトマトの家庭菜園をしてみて思ったこと。



 自分でトマトを造るなんて、最初は無理だと思いました。


 それは、まったく経験もなく、何も知識もないという状態から
 家庭菜園をするイメージがまったくわかない漠然とした不安。


 「まったくわからない・・・」

 「○○ってどうするのか?」

 「××したときはどうするのか?」

 「上手く育たなくて、枯れたら・・・」 

 「そもそも、費用や労力に対して割に合わないのでは・・・」


 こんなことが、思い浮かびました。

 知らないことだらけだったため、ネットで調べながら適当にやった。



 ただ、実際にやってみたら何とかなった。

 そして、やってみてわかったこともあった。



 そんな中で、1番大きかった要因は、NLPのスキル「目標の明確化」を
 紹介する際に、自分の中で「やる!」と決めたこと。  


 最初の一歩目を踏み出したこと。


 「目標の明確化」についてはこちら↓
  http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-BK0031-A1.html




 「何年も前から、できたらいいな・・・」と漠然と思ってはいたが、
 いっこうに手つかずのままでした。


 それが、最終的には実際にプチトマトをツマミとして食べられた。

 プラ太と一緒に育てることができた。

 植物のこと、家庭菜園のことを多少知ることができた。


 そして、田舎道で車を走らす際に、目にとまる畑。

 「あーやって、支柱を立てるんだ・・・」とか

 「あれはトマトの葉だ・・・」なんて思うこともあります。




 知っている人にとっては、たいしたことでもないでしょうし、
 適当なやり方には不備があるでしょう。

 今回は、たまたま運よく出来たに過ぎません。



 でも、0→1 と 1→2 の差は大きく違う。



 未経験・無知識の人にとっては、この1の状態ですら掴みどころがない。



 人が何かを行うに際に、この0→1が1番のハードルなんだろうなと
 痛感した次第です。



 自分の畑で野菜を収穫して自給するのは程遠いですが、最初の一歩は
 踏み出したなと感じました。


 まだまだ、種は沢山残っているし、買ってしまったプランターや支柱もある。


 しばらくプチトマトの収穫は続きますが、「来年はどうしようかな〜」と
 自然と次の事へと頭は回ってしまいます。



 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





 ■クリックお願いします!
-------------------------

 今回(2010/8/31)のメルマガは

  ★★★★★:すごく良かった 
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033209A102a8

  ★★★★☆:まーまー良かった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033209A2dcad

  ★★★☆☆:普通
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033209A3a53a

  ★★☆☆☆:あまり良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033209A433aa

  ★☆☆☆☆:良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033209A55063


  ○コメントボード
  ┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0033209P00C3ea0



 ■メールでの応援・激励・感想・意見はこちら 
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


 ■はじめての方へ・運営者プロフィール
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A2.html


=======================================================================

 ★ メル川 随時募集中!
 -------------------------
  
 あなたの思いを伝えたい方へ。
 
 それが、どこかの誰かの心を癒すことになるのです!

 サラリーマンをはじめ、OL、主婦など、どなたでもご参加が可能。

 随時、あなたからの作品をお待ちしております。


 詳細・過去の優秀作品はこちら
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-sen-A1.html

 応募はこちら
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)



 ★メンタルヘルス問題を「未然に防ぐ人」と「起こして後悔する人」

  メンタルヘルス検定に「合格する人」と「失敗する人」

  その差はわずか、その違いとは? 
 
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-A1.html



=========================【 企画・発行 】==============================

 ◆企画発行:株式会社チーム医療
  〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル
  電話:03-3945-0771 FAX:03-3945-0355
  http://www.iryo.co.jp/

 ◆発行責任:梅本和比己・川辺晶弘 
  kawabe☆iryo.co.jp
  (送信時は☆を、半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


=======================【 注意・免責事項 】============================

 ◆記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等について当方は
  一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

◆有益と思われるものをご紹介しておりますが、このメルマガに記載されている
  サービス・商品をご利用になられて発生したトラブル、不利益、損害に関しま
  して、当方では、一切の責任を負いかねますので、御了承ください。

 ◆このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます。

   Copyright (C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved
=======================================================================


トップページへ
Copyright(C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved.