(無料)
メールアドレスを入力し
【登録】を押して下さい


 トップヘージへ


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   - 毎日をやる気をもって元気に暮らすためのメンタルへルス情報を紹介-  

        << 元気にイキイキと暮らすメンタルヘルス法! >>

                              第0053号(2010/10/27)チーム医療
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  

       ■■ やってみた! そして思った育児・家事 ■■ 
 
                   【 第2回 】 
      
-------------------------------------------------------------------

  ◆「 嫌な気分をつくる考え方を変える実践法
             〜認知療法とNLPを使った質問〜 」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1852-A1.html

  ★ 参加者のコメント、セミナー時の講義動画も掲載


  ◆ 確実に合格したい方へ 「メンタル検定2種受験対策セット」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-A1.html

-------------------------------------------------------------------

  ★はじめての方へ・運営者プロフィール
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A1.html

===================================================================


 本日もご開封、ありがとうございます。

 お世話になります。チーム医療の川辺です。 

 
 ちょっと前の7〜8月頃。
 
 我が家の庭。

 凄いことになっていました。


 「なんとかしなければ・・・」

 そう思いつつも日々だけが過ぎていきました。

                       続きは編集後記で・・・

------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」


 Q: 社会経済生産性本部が2008年に実施した調査では、「心の病」が

   多い年代層は40歳代、次いで30歳代だった。 ○か×か?


   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON08-A1.html


---------------------------【 本 編 】---------------------------



 「主婦ってたいそうなご身分だな〜」


 「まーね。俺は出来るパパだよ。仕事に比べたらたいしたことないよ」


 「女性は、感情的・情緒的だからな〜」


 「俺は仕事で幾多の修羅場を冷静に乗り越え、優秀社員としても何度も表彰された。
 
  また、新人研修や教育など、部下の育成にも携わってきた。

  そんな経験と合理性をもってすれば、育児・家事なんて恐れるに足りず!」



 これらは、私が本格的に育児・家事をやる前に思っていたことです。




 実はここ3〜4年、妻が心身の不調のため、数ヶ月を要するような
 入院を繰り返しています。 
 
 そして、それは今も続いている。


 そんなこともあり、育児・家事の多くは私がやる。
 
 というより、ほとんど私。


 
 そこで、僭越ながらお父さんとして育児・家事を本格的にやって
 みての思いを、

 「やってみた! そして思った育児・家事」

 と称して、数回にまたいでご紹介しています。


 
 「仕事に比べれば、家事・育児なんて恐れるに足りず!」


 前回のメルマガでは、冒頭コメントの様に自信をもっていた私。

 詳細はこちら↓
 http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-BK0052-A1.html


 今回は「本格的に育児・家事を行ってみて、その思いを一言にすると・・・」
 についてです。






 ■ 私がやってみて思ったこと?
 ---------------------------------

 いきなり結論です。


 育児・家事を本格的にやってみての感想を一言でいうと?




 もう「 た い へ ん 」です。




 更に思うことが育児に対して、




 「 も 〜 す ご い た い へ ん 」です。


 

 「仕事も大変だけと、それと同等かそれ以上に大変かも・・・」

 打ちのめされた感じです。




 私が本格的に、育児・家事をやり始めた時の1日が以下の様なもの。


 【 朝 】

 早起きして仕事 → 朝食の準備 → お弁当づくり(自分も含めた3人分)

 → 子どもたちの仕度の準備 → 皿洗い →ゴミ出し → 長男の幼稚園バスの送り

 → 長女の保育室の送り → 会社へ出社 



 この時点でヘロヘロです。

 時間がない中で、作業的な家事をすることは勿論のこと、
 言うこと聞かない子ども達とのやりとりが大変。


 もう、会社に辿り着くだけで精一杯。   



 いまでこそ、長男が小学生になり、長女が保育園生になったため、
 かなりラクになりましたが・・・



 【 夕方 】

 長女の保育室の迎え → 買物 → 帰宅後に風呂 → 夕食の準備 → 皿洗い

 →洗濯 → 爆睡



 夕方時は、仕事後ということもあり疲労困憊。


 気がつくと「ハー」とか「フー」とかため息ばかりついている・・・


 自分1人だったら、直ぐにでも寝たい。


 けど、そういうわけにもいかない・・・



 
 時間が無いのに、やることは沢山ある。
 
 子供たちは言うこと聞かない。

 更には、幼稚園のイベント参加や休日のお出かけもある。


 日々の育児・家事こんなに大変なものだなと痛感しました。






 ■ 育児に関わった私の感情の起伏は?
 --------------------------------------

 そして、特に大変なのが育児です。


 とにかく、思った通りにいかない。

 あるいは想定外のことが沢山起きる。

 非合理的で、無駄だらけで、手間隙かかる。


 もう、本当に大変です。




 私は、それなりに情緒も安定して、仕事などでも落ち着いて
 事にあたれるタイプだと思っていました。


 感情の起伏だけの話だと、仕事では、怒り-10 ⇔ 嬉しい+10の
 ブレ幅だとします。



 ところがです。



 これが育児だと、怒り-50 ⇔ 嬉しい +50 くらいのブレ幅です。

 良くも悪くも、感情の起伏が激しくなります。



 本当にムカつくことがあるのです。


 心の底から。


 「このバカチ〜ン」と引っ叩きたくなる。


 自分って、こんなに感情に起伏があるんだとビックリしました。



 そして、気づかない間に「コラ!」とカリカリしています。

 冷静に考えれば、全然怒るほどのことではないのに・・・






 ■ 誰のおかげで、仕事ができるのか?
 ------------------------------------

 今、私が「もし、何か願いがかなうなら?」と聞かれたら?


 「1人で、ゆっくり寝たい・・・」

 「1人で、ゆっくりボーとしたい・・・」

 「1人で、ゆっくり風呂に入りたい・・・」

 「1人で、ゆっくり昼寝したい・・・」

 「1人で、ゆっくり本でも読みたい・・・」

 「1人で、ゆっくり映画でもみたい・・・」



 まさに、1人でゆっくりシリーズです。


 育児・家事をすることの大変さはもとより、更に仕事もしている
 ママさんには本当に頭がさがります。

 
 こんなことずっとやっていたのですか?




 ということで、前回のメルマガで、言っていたことは完全に撤回します。
 

 冒頭の私のコメント、なんて無知でアホなものでしょうか?


 全国のママさんに謝ります。


 申し訳ありませんでした。


 私が愚かでした。



 そして、本当に世のママさんは凄いと思います。




 何かのドラマで観た夫婦喧嘩のシーンを思い出します。


 お父さんが「誰のおかけで、お前は飯が食えていると思っているんだ!」と怒鳴る。


 しかし「誰のおかげで、あんたは仕事に行けていると思っているのよ!」とお母さんが切り返す。


 身にしみるお言葉です。






 ■ どれだけわかっているのかお父さん?
 ---------------------------------------

 我々の父親世代あたりは、家のことなどまったくしない人達が多い。

 しかし、こんなこと言うことがあります。


 「子育てたるもの○○である」


 「母親たるもの□□であるべきだ」



 何がどれだけわかっていて、こんな偉そうなことが言えるのでしょか?



 
 私の父も会社を経営していました。


 「俺は沢山の人間を使ってきた男だ!」


 こんな風なこと言っていましたが、息子(私)1人の心も掴むことができませんでした。


 ましてやお母さんの心は?


 なんとなく、熟年離婚が多いのもわかります。





 育児・家事に関して、わかってそうで、わかってないのがお父さん。


 3〜4年しか経験していない私自身も、本当のことはわかっていないのかもしれません。


 
 ただ、大変だってことだけは、身にしみて痛感した次第です。


 お父さんが仕事に集中できるのも、お母さんが育児・家事をしてくれている
 お陰なのだなと理解できました。



 そんな私が、育児・家事で何点(100点満点中)を目指しているか?


 続きは次回に。



 【 次 回 】

 「育児・家事に対する合格基準」についてです。




------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」


 Q: 社会経済生産性本部が2008年に実施した調査では、「心の病」が

   多い年代層は40歳代、次いで30歳代だった。 ○か×か?


   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON08-A2.html


-------------------------------------------------------------------


  ◆「腕試し問題集!メンタル検定2種に挑戦!」をプレゼント!
               
   講座動画「心の健康問題の正しい態度とは」も視聴可!

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-PRE-A2.html



  ◆ 自宅でマイペース学習!「メンタル検定2種受験対策セット」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-A2.html



=========================【 編 集 後 記 】=============================


 続き・・・

 
 我が家には、ちょっとした庭があります。


 あるといっても、広くはないし、何か特別なものが存在するわけでもない。


 お花とか、畑とか、子どものブランコとかはない。


 空間的にちょっとだけ空いている状態。



 ただ、これが凄い事になるんです。 

 
 春頃から、草花が咲く。

 タンポポが大量に咲いて、種を撒き散らす。

 ちょっとした、草原の様です。



 夏頃になると、もー大変。

 2M以上もする草が乱立する。

 まさにジャングルの様です。


 周りから見たら、どこかの廃墟か空き地の様。

 とても人が住んでいるところとは思えません。


 こんな感じです↓
9月下旬に撮ってので、ちょっと元気がなくなっている



 日々、バタバタと過ごす私は、ちょっとだけ気になっていた。


 「なんとかしなければ・・・」


 そうは思ったものの、あの凄まじい状態を見ると、
 手をつける気にもならない。



 「こんな炎天下の中では、日射病で倒れてしまう」


 「俺が倒れたら子供たちはどうなる? そんな無責任なことはできない」

 
 「時間と労力はかけられない・・・」



 自分に色々な言い訳をしながら、どんどん日々が過ぎていきました。



 そんなある時、遂に行動を移すキッカケをつくってくれた秘密兵器を発見!


 「これなら俺でもできるかも・・・」


 それを買うにも数週間要しながらも遂にゲット。


 いよいよ、その秘密兵器を手にして、わが庭の草刈に向かいました。



 しかし、そこでは、ちょっと驚くものを発見することになるのです。



 庭シリーズ続く・・・



 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



 ■クリックお願いします!
-------------------------

 今回(2010/10/27)のメルマガは

  ★★★★★:すごく良かった 
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033604A13ed9

  ★★★★☆:まーまー良かった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033604A2a570

  ★★★☆☆:普通
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033604A31c85

  ★★☆☆☆:あまり良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033604A41a40

  ★☆☆☆☆:良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033604A57588


  ○コメントボード
  ┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0033604P00C165b



 ■メールでの応援・激励・感想・意見はこちら 
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


 ■はじめての方へ・運営者プロフィール
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A2.html


=======================================================================

 ★ メル川 随時募集中!
 -------------------------
  
 あなたの思いを伝えたい方へ。
 
 それが、どこかの誰かの心を癒すことになるのです!

 サラリーマンをはじめ、OL、主婦など、どなたでもご参加が可能。

 随時、あなたからの作品をお待ちしております。


 詳細・過去の優秀作品はこちら
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-sen-A1.html

 応募はこちら
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)



 ★メンタルヘルス問題を「未然に防ぐ人」と「起こして後悔する人」

  メンタルヘルス検定に「合格する人」と「失敗する人」

  その差はわずか、その違いとは? 
 
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-A1.html



=========================【 企画・発行 】==============================

 ◆企画発行:株式会社チーム医療
  〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル
  電話:03-3945-0771 FAX:03-3945-0355
  http://www.iryo.co.jp/

 ◆発行責任:梅本和比己・川辺晶弘 
  kawabe☆iryo.co.jp
  (送信時は☆を、半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


=======================【 注意・免責事項 】============================

 ◆記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等について当方は
  一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

◆有益と思われるものをご紹介しておりますが、このメルマガに記載されている
  サービス・商品をご利用になられて発生したトラブル、不利益、損害に関しま
  して、当方では、一切の責任を負いかねますので、御了承ください。

 ◆このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます。

   Copyright (C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved
=======================================================================


トップページへ
Copyright(C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved.