(無料)
メールアドレスを入力し
【登録】を押して下さい


 トップヘージへ


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   - 毎日をやる気をもって元気に暮らすためのメンタルへルス情報を紹介-  

        << 元気にイキイキと暮らすメンタルヘルス法! >>

                               第0054号(2010/11/2)チーム医療
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  

        ■■ やってみた! そして思った育児・家事 ■■ 
 
                    【 第3回 】 
    
-------------------------------------------------------------------

  ◆「 嫌な気分をつくる考え方を変える実践法
             〜認知療法とNLPを使った質問〜 」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1852-A1.html

     ★ 参加者のコメント、セミナー時の講義動画も掲載


  ◆ 確実に合格したい方へ 「メンタル検定2種受験対策セット」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-A1.html

-------------------------------------------------------------------

  ★はじめての方へ・運営者プロフィール
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A1.html

===================================================================


 本日もご開封、ありがとうございます。

 お世話になります。チーム医療の川辺です。 

 
 ちょっと前の7〜8月頃。
 
 我が家の庭。

 凄いことになっていました。


 9月の下旬。私はある秘密兵器を手にして、庭の草刈に向かうことに。

 しかし、そこでは、ちょっと驚くものを発見することになるのです。

    
                       続きは編集後記で・・・


------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」


 Q: 社会的に未熟な性格傾向が認められるタイプのうつ病の治療でも、

   服薬と休養による心理的疲労回復を図るという従来の対応のみで

十分である。 ○か×か?


   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON09-A1.html


---------------------------【 本 編 】---------------------------


 ドン。


 妻が、焼きそばの入ったフライパンを、新聞をひいてテーブルに置きました。


 「何これ?」と私。


 「あとは、勝手に食べて」と妻は言う。


 「は?」と私。


 「そのほうが温かいでしょ〜 つくったんだからありがたく思って」



 「随分な手抜きだな〜」

 そう思いつつも、私はその焼きそばを食べることにしました。




 しかし、これはまだ良いほうです。




 ある日の朝。



 「腹減った」と私。


 「食べればいいじゃん」と妻。


 食卓の上にも、台所にも食べられそうなものがありません。


 「どこに?」

 私は、日本語がわからないのかと思いました。


 そして、妻はこう言いました。

 「だから、食べたいんだったら、自分でつくって食べればいいじゃん」




 妻はズボラな性格ですが、新婚時はもうちょっと良かった。



 そんな妻に、私はこんなことを言っていました。


 「いつも洗濯物が干しっぱなし。ちゃんとタンスにしまえ」


 「皿は水切りに出しっぱなし、ちゃんと食器棚にしまえ」


 「台所で食事するな、ちゃんとこっちに来て皆で食事しろ」


 「扇風機やコタツはいつも出しっ放し。ちゃんとしまえ」



 なぜ、こんな風になってしまうのでしょうか?



 私も数年後に実感としてわかるようになるですが・・・






 実はここ数年、妻が心身の不調のため、数ヶ月を要するような入院を
 繰り返しています。 
 
 そして、それは今も続いている。


 そんなこともあり、育児・家事の多くは私がやる。
 
 というより、ほとんど私。


 
 僭越ながらお父さんとして育児・家事を本格的にやってみての思いを、

 「やってみた! そして思った育児・家事」

 と称して、数回にまたいでご紹介しています。


 前回は「本格的に育児・家事を行ってみて、その思いを一言にすると・・・」
 についてでした。

 詳細はこちら↓
 http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-BK0053-A1.html
 


 そして、今回は「育児・家事に対する合格基準」についてです。






 ■ 気力と根気がありません。もーどうでもいいです。
 -------------------------------------------------

 長男のプラ太が産まれて、私も育児を手伝うようになり、
 長女のプリ子が生まれた後ぐらいから、本格的にかかわりました。



 「 も 〜 す ご い た い へ ん 」です。



 とにかく、思った通りにいかない。

 あるいは想定外のことが沢山起きる。


 非合理的で、無駄だらけで、手間隙かかる。

 もう、本当に大変です。




 まず、最初に思ったこととして。


 赤ん坊の夜泣きは辛い。


 こっちが睡眠不足で、明日も仕事であることなんてお構いなし。

 ダッコしてもずっと泣きっぱなし。


 「こんなに泣き叫ぶほうが疲れるだろうに・・・」と思うほど泣く。

 「何がいけないんだろうか? 大丈夫だろうか?」と心配にもなる。


 また、赤ん坊の泣き声は聞いている人間の情緒を揺さぶります。

 「お隣に迷惑かけてないだろうか?」と反応も気になる。


 1時間以上してやっとの思いで寝つく。

 安堵して、布団に置くとまた泣き叫ぶ。


 こっちが起きると、そっちは寝て。

 こっちが寝ると、そっちは起きる(泣く)。


 「わざとやっているのか!」

 そんな風に思ってしまいます。





 また、オシッコやウンチも沢山します。

 代えている途中にオシッコするし、お風呂の中でもウンチする。


 紙オムツで交換するのですが、それでも大変。

 お肌のことやエコのことなど考えれば、布オムツのほうが良いのでしょうが、
 洗うことを考えるととても無理。

 布オムを使っている人(昔の人)には頭がさがります。





 また、突然、熱を出して容態も悪くなる。

 布団に嘔吐するし、病院はすごく混んでいるし、薬はのまないし。


 やっと下の子が治ったと思うと、今度は上の子。

 挙句の果てには、自分にもうつってしまう。


 仕事が休めないときには、非常に困ります。


 でも、コホンと私がセキをすると、

 「風邪ですか? うつさないでくださいよ〜」

 私のことを心配してくれるわけでもありません。





 「お腹すいているから、沢山食べたい」とい言うから、沢山用意すると。

 2人揃って「もう、いらない」と沢山残す。
 
 そのくせ少なくすると、今度は「全然、足りない」と文句を言う。


 そのため、常に調整できるように、自分の分は子供たちの残りになります。





 静かにして欲しい電車の中ではギャーギャー騒ぎます。

 機嫌が悪くなると床で転がって泣き叫び、ジュースをぶちまける。


 車内の冷たい視線が辛いのだが、間に合わないといけない時間もある。


 「公共の場では迷惑をかけるな! 子どものしつけは親がしっかりしろ!」

 以前は私もそう思っていました。


 しかし、その後は、こんな感じです。


 「周りの人には大変申し訳ないが、人に迷惑をかけずに育った子どもはいない。

  もう、こちらは気力と根気がありません。冷たい視線も甘んじて受けます。

  子ども達が大事に至らず、ケガや事故にならなければ、もーどうでもいいです」 


 ここまで、レベルが下がってしまいました。
 


 更には、あれだけうるさかった電車内。

 でも駅に着いて、外に出て歩いて欲しい時には、なぜか寝てしまう。

 これが石の様に重い。





 服はタンスから、本やCDなどは棚から全部出してしまう。

 まるで、泥棒に入られた家の様。

 挙句の果てには、本に落書きをしたうえで破る。


   ちなみに、これが今の部屋の状態です↓




 壁や床に、マジックで落書きする。


 壁紙をはがす。


 鼻に物を入れて取れなくなる。


 雨の日に限って、お漏らしして布団を濡らす。


 麦茶やヨーグルトは床にこぼす。


 ベランダからオシッコする。



 忙しくて、疲れていて、余裕がない時に、こんなことばかり起きると
 もう嫌になります。



 もう、なんだかグチばかりになってきました。






 ■ 正しくて重要なことも理解できます。でも・・・
 ----------------------------------------------

 魔の二歳児。

 もう、本当に大変です。


 「魔の二歳児だからね〜」


 そんな、一言で片付けないでください。



 「紙オムツでなく、布オムツにしてください」


 「もっと一緒に遊んであげてください。テレビやビデオ漬けにしないでください」


 「子どもの話を、しっかりとちゃんと聞いてあげてください」


 「食事は、栄養バランスの暖かい手料理にしてください」


 「ちゃんと説明もせずに強制するのでなく、子どもの自主性を重んじてください」



 無理です。



 言っている、一言一言の意味はわかります。


 正しくて重要なことも理解できます。



 「沢山のオシッコとウンチを代えるだけで大変。誰がオムツを洗ってくれるんですか?」


 「子どもと遊んでいたら、誰が家事と仕事してくれるんですか?」


 「子どもは、ずっと何が言いいたいのかわからないトリトメのない話を続けます。

  しかも、二人同時に。誰が相手をしてくれるんですか?」


 「材料を買いに行って料理をする時間がどこにあるんですか? 誰がやってくれるのですか?」


 「子どもの好きなことをさせていたら、ずっとゲームばかりしていますよ〜」


 もう、そんな風にしか思えません。




 例えるなら、こんな感じです。


 42.195キロを全力疾走しています。


 「さっきの交差点から3個目の電柱の看板に何って書いてあった?」

 突然コーチから聞かれます。


 「え? わかりません。まったく気づきませんでした」と応えると。


 「腕をしっかり振れと書いてあったんだよ! こないだ言っただろ。
  そんなんだからダメなんだよ」

 そんな風に怒られます。


 その1つだけに注意してれば何とできるでしょう。

 しかし、そんな諸注意が山の様に沢山ある。

 長距離をヘトヘトになって全力で走っていて、視野が狭い状況で、
 沢山の注意を完璧にこなすなんて無理です。






 ■ 私が行き着いた「育児・家事に対する合格基準」は?
 --------------------------------------------------

 冒頭で言っていた私から妻への家事の諸注意。


 「いつも洗濯物が干しっぱなし。ちゃんとタンスにしまえ」

 「皿は水切りに出しっぱなし、ちゃんと食器棚にしまえ」

 「キッチンで食事するな、ちゃんとこっちに来て皆で食事しろ」

 「扇風機やコタツはいつも出しっ放し。ちゃんとしまえ」


 でも、実際に自分がやってみると、まったくもってこの通り。


 そんなの無理でした。


 どうせ使うのだから、わざわざしまうほうが非合理的。



 育児・家事に対して、

 「こうしたほうがよい」

 「あーすべきだ」

 といものは沢山あります。


 でも、こっちを頑張れば、あっちがダメ。

 そして、あっちを頑張れば、そっちがダメ。



 育児のことだけでテンテコマイ。

 更に、子どもの事を思えば、もっと頑張らないといけないことが沢山ある。


 とても、家事やお父さんのことまでは手はまわりません。

 (私の場合には妻のこと)



 そして、私が行き着いた「育児・家事に対する合格基準」は?


 学校の勉強の際は「赤点とらなければいいや・・・、落第しなければいいや・・・」
 でした。


 育児・家事になると「生活できればいい・・・ 誰かが、死ななければいいや・・・」


 私は、実際にやってみて、そんなレベルになってしまいました。



 そう考えると、妻も余裕がなかったのでしょう。

 決して、最初は私に恨みがあってのことではないんだなと思いました。


 協力せずに、余計な仕事を増やすことに、苛立ちは感じるのでしょうが・・・



 とにかく、全てのことを完璧にこなすことはかなり難しい。


 「誰かが、死ななければいいや・・・」


 私がやってみて、こんな風に思った次第です。




 そんな育児・家事でヘロヘロで余裕がない私が欲したものは?


 続きは次回に。



 【 次 回 】

 「育児・家事でヘロヘロで余裕がない私が欲したものは?」についてです。





------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」


 Q: 社会的に未熟な性格傾向が認められるタイプのうつ病の治療でも、

   服薬と休養による心理的疲労回復を図るという従来の対応のみで

十分である。 ○か×か?


   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON09-A2.html


-------------------------------------------------------------------


  ◆「 嫌な気分をつくる考え方を変える実践法
             〜認知療法とNLPを使った質問〜 」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1852-A2.html

  ★ 参加者のコメント、セミナー時の講義動画も掲載


  ◆ 確実に合格したい方へ 「メンタル検定2種受験対策セット」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-A2.html



=========================【 編 集 後 記 】=============================


 続き・・・

 
 凄い事になっている我が家の庭。


 自分に色々な言い訳をしながら、どんどん日々が過ぎていきました。


 そんなある時、遂に行動を移すキッカケをつくってくれた秘密兵器を発見!


 「これなら俺でもできるかも・・・」



 それは、電気刈払機。

 公園や田舎などで、草を刈っている機械の家庭版。



 説明書をサラッと読み、早速庭に繰り出そうとしました。


 すると、長女のプリ子も「とーちゃんと一緒に行くの〜 応援するの〜」と
 反対を押し切って着いてきます。


 しかたないので、庭の横の部屋から、網戸越しに見学です。



 そして、いよいよ秘密兵器を使う時がきました。


 
 スイッチオン。



 キュイーンという音が鳴り響きます。


 刃を草の辺りにもっていくと、スパスパと切れていく。


 一本一本、草刈鎌できるのとはわけが違います。


 「お〜 すげ〜」と感動する私。




 ところがです。



 2m近くの高さがあり、太さも1cmくらいあるすごい雑草。

 倒れた後のほうが大変です。

 すぐに残骸で歩けなくなる。


 切った雑草を一箇所に集め、また切るという作業の繰り返しです。



 それでも、草刈鎌とは雲泥の差。



 どんどん、奥に進んでいきます。




 その時です。




 変なものを発見しました。




 何やらブドウみたいなものがある。


 更に置くに進むと、沢山実がなっています。
 

 「なんで、こんなものが咲いているんだ?」




 理由はサッパリわかりませんが、何かの拍子でこうなったのでしょう。


 ただ、ツルみたいなものがニョキニョキト生えているので、それを刈るのが大変。



 草刈機で大雑把に切って、後は手で引っこ抜くと繰り返します。


 ブドウらしきものを全滅させる頃には、新品の草刈機や手袋も紫色に染まっていました。


 なんとか雑草やブドウは刈り取ったのですが、刈ったものをビニール袋に入れることの
 ほうが大変でした。


 雑草といえども、太さが1cmほどあり大木の枝の様に堅いのです。


 それらをまた、小さく切るという作業が面倒でした。



 でも、全工程3時間くらいで終了。


 

 「あれだけ凄かった庭が随分スッキリしたな〜」

 我ながら達成感がありました。


こうなった↓


 「でも、来年からはこんなになる前に刈ったほうが絶対にラクだな」

 そう痛感する疲労感でもありました。
 


 結局、隣部屋で応援していたプリ子は、3分もしないでいなくなっていた。


 紫色に染まった手を見せると「もう手繋がない〜」と頑張ったお父さんに
 対して寂しい反応でした。





 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



 ■クリックお願いします!
-------------------------

 今回(2010/11/2)のメルマガは

  ★★★★★:すごく良かった 
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033637A1c449

  ★★★★☆:まーまー良かった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033637A2f7a9

  ★★★☆☆:普通
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033637A34b77

  ★★☆☆☆:あまり良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033637A41d82

  ★☆☆☆☆:良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033637A5e654


  ○コメントボード
  ┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0033637P00C45a6



 ■メールでの応援・激励・感想・意見はこちら 
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


 ■はじめての方へ・運営者プロフィール
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A2.html


=======================================================================

 ★ メル川 随時募集中!
 -------------------------
  
 あなたの思いを伝えたい方へ。
 
 それが、どこかの誰かの心を癒すことになるのです!

 サラリーマンをはじめ、OL、主婦など、どなたでもご参加が可能。

 随時、あなたからの作品をお待ちしております。


 詳細・過去の優秀作品はこちら
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-sen-A1.html

 応募はこちら
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)



 ★メンタルヘルス問題を「未然に防ぐ人」と「起こして後悔する人」

  メンタルヘルス検定に「合格する人」と「失敗する人」

  その差はわずか、その違いとは? 
 
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-A1.html



=========================【 企画・発行 】==============================

 ◆企画発行:株式会社チーム医療
  〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル
  電話:03-3945-0771 FAX:03-3945-0355
  http://www.iryo.co.jp/

 ◆発行責任:梅本和比己・川辺晶弘 
  kawabe☆iryo.co.jp
  (送信時は☆を、半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


=======================【 注意・免責事項 】============================

 ◆記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等について当方は
  一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

◆有益と思われるものをご紹介しておりますが、このメルマガに記載されている
  サービス・商品をご利用になられて発生したトラブル、不利益、損害に関しま
  して、当方では、一切の責任を負いかねますので、御了承ください。

 ◆このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます。

   Copyright (C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved
=======================================================================


トップページへ
Copyright(C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved.