(無料)
メールアドレスを入力し
【登録】を押して下さい


 トップヘージへ


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   - 毎日をやる気をもって元気に暮らすためのメンタルへルス情報を紹介-  

       << 元気にイキイキと暮らすメンタルヘルス法! >>

                              第0055号(2010/11/10)チーム医療
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  

        ■■ やってみた! そして思った育児・家事 ■■ 
 
                     【 第4回 】 
    
-------------------------------------------------------------------

  ◆ あなたはどっち?「ストレス借金」vs「リラックス貯金」

   「1日10分 リラックス貯金術」&「やっかいごと解決法」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1881-A1.html


  ◆ 確実に合格したい方へ 「メンタル検定2種受験対策セット」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-A1.html

-------------------------------------------------------------------

  ★はじめての方へ・運営者プロフィール
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A1.html

===================================================================


 本日もご開封、ありがとうございます。

 お世話になります。チーム医療の川辺です。 

 
 ちょっと前に墓参りに行きました。
 
 今回は、墓参り後に寄って遊んで帰る「三浦半島のおススメスポット」
 をご紹介します。

                     続きは編集後記で・・・


------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」

 Q: ストレッサーに直面したとき生じる感情は、脳内のノルアドレナリン、

   ドーパミン、セロトニンなどの神経伝達物質によって引き起こされる。 

  ○か×か?

   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON10-A1.html


---------------------------【 本 編 】---------------------------


 「おー どうした?」


 それは、33歳の主婦サチエが子ども達を叱っている時のこと。

 ちょうど、2歳年上の夫であるトシオが家に帰ってきました。



 「これこれ、しかじかよ〜 あなたからも注意して」
 
 言うことを聞かない子ども達に困ったサチエ。

 トシオに助けを求めます。


 すると、トシオはこう言います。


 「まーまー たいしたことないじゃないか。 子どもなんだから仕方ないよ〜
 
 そこまで怒ることでもないだろう。そもそもお前は怒ってばかりなんだよ!」



 「え! そんなことないわよ!」


 味方をしてくれると思ったトシオからの意外な言葉。

 サチエはビックリし、怒りが込み上げてきました。


 「ほら、怒っている〜」とトシオ。


 「怒ってなんかない!」とサチエ。
 

 「ほ〜ら、それを怒っているというんだよ」

 いつも冷たい仕打ちを受けているトシオの逆襲です。


 さらには、

 「かーちゃんはオコリンボー、オコリンボー」

 子ども達も喜んで賛同。


 「なに!」

 思わぬ子どもの反応に、更に怒りが込み上げるサチエ。


 「おー怖い、怖い。オコリンボーかーちゃんは放っておいて、あっちで遊ぼうか〜」
 とトシオ。


 「うん! あそぼー あそぼー」

 子ども達は、注意そっちのけでいなくなってしまいました。






 実はここ数年、妻が心身の不調のため、数ヶ月を要するような入院を
 繰り返しています。 
 
 そして、それは今も続いている。


 そんなこともあり、育児・家事の多くは私がやる。
 
 というより、ほとんど私。


 僭越ながらお父さんとして育児・家事を本格的にやってみての思いを、

 「やってみた! そして思った育児・家事」

 と称して、数回にまたいでご紹介しています。



 前々回では、

 「本格的に育児・家事を行ってみて、その思いを一言にすると・・・」
 についてでした。


 「仕事に比べれば、家事・育児なんて恐れずに足りず!」

 なんて自信をもっていた私。


 ところがです。


 育児・家事を本格的にやってみると?

 もう「 た い へ ん 」


 更に思うことが育児に対して、

 「 も 〜 す ご い た い へ ん 」


 お父さんが仕事に集中できるのも、お母さんが育児・家事をしてくれている
 お陰なのだなと理解できました。


 詳しくはこちら↓
 http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-BK0053-A1.html



 前回では、

 「育児・家事に対する合格基準」についてでした。

 育児・家事に対して、「こうしたほうがよい」「あーすべきだ」

 といものは沢山あります。


 でも、こっちを頑張れば、あっちがダメ。

 そして、あっちを頑張れば、そっちがダメ。


 育児のことだけでテンテコマイ。

 更に、子どもの事を思えば、もっと頑張らないといけないことが沢山ある。


 とても、家事やお父さんのことまでは手はまわりません。

 とにかく、全てのことを完璧にこなすことはかなり難しい。


 育児・家事を本格的にやってみて、それに対する合格基準は?

 「生活できればいい・・・ 誰かが、死ななければいいや・・・」

 私は、実際にやってみて、そんなレベルになってしまいました。


 詳しくはこちら↓
 http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-BK0054-A1.html


 そして、今回は「育児・家事でヘロヘロで余裕がない私が欲したものは?」
 についてです。






 ■ お母さんだけ悪者あつかい!? ママ付き合いも大変!?
 ---------------------------------------------------

 冒頭のオコリンボーかーちゃん。


 私もお父さんとして同様なことをしていました。


 普段は、育児・家事に対する理解も協力もないお父さん。

 大変なことは全部負担させておいて、こんな時だけ美味しいところをサラっていく。


 ましてや、子ども達もこんな時は、お父さん側につく。

 味方だと思っていた子ども達が寝返ってしまう。


 お母さんにとって、こんな悔しいことはないでしょう。




 そんな、ストレスが溜まる育児・家事。

 ママ友と互いにグチでも言いたくなるでしょう。


 でも、周りからはこう思われているだけかもしれません。

 「本当によくしゃべるな〜 暇なんだな〜」


 更には、そんなママさん付き合いも実は大変なことなのかもしれません。


 あるママさん育児雑誌にこんなことが書いてあったことを思い出します。


 「ミカちゃんママのその髪型カワイイわね〜」

 そんな風に周りのママさんから褒めてもらったとします。


 「あら〜 はずかし〜わ でも嬉しいわ」とミカちゃんママは応える。


 ところがです。 


 ミカちゃんママが、その場を後にすると、
 「やだ〜 あの人、真に受けているわよ〜」と笑いものにされるとのこと。


 こんなことが、全てのママさん付き合いにあるわけではないでしょうが、
 私がその立場だったらちょっとゾッとします。


 もしかしたら、あの大笑いしている長話やママさん付き合いが苦痛な
 人がいるかも。

 でも「我が親子が孤立しないように・・・」と無理しているのかもしれません。




 お父さんは理解も協力もしてくれない。

 ママ友との付き合いも大変。


 四六時中、子どもと一緒で息抜きもできない。

 お金がもらえないばかりか、誰も褒めてくれない。

 周りに理解を得て協力してくれる人や環境がない。


 孤立無援で、1人で育児・家事を抱えているお母さん。

 ちょっと想像しただけでも大変そうです。






 ■ もーどうでもいい・・・ とにかく解放されたい・・・
 -----------------------------------------------

 昨今、子どもの虐待など、聞くに堪えない事件を耳にします。

 当然、そんな悲しいことは起きてほしくないし、許されるものでもありません。


 ある本によると、子育ての苦労には、相当な幅があるらしい。

 夜泣きも少なく手間がかからない子どもがいれば、まったくその逆もいる。

 手がかからない子を育てた人や、そもそも育児をしたことのない人には、
 理解できない部分もあるのでしょう。


 でも、私はなんとなくわかる部分もある。


 何度かこんな風に思ったこともあります。

 「もーどうでもいい・・・ とにかく解放されたい・・・」


 しかし、私は運よく、親戚や会社の方々の理解や協力を得て何とかやっている。
 
 でも、その様な恵まれた環境にいない人だって沢山いるはず。


 更には、仕事を抱えているお母さんはもっと大変なはずでしょう。






 ■ 育児・家事でヘロヘロで余裕がない私が欲したものは?
 ----------------------------------------------------

 私は育児・家事をしている現状で、周りの人から温かい励ましの言葉を
 いただくことがあります。

 「お父さんなのに大変ね〜 よくやっているね〜」


 でも、これは育児・家事をするのはお母さんであるということが大前提に
 あるということ。


 私の立場が母親だったら「もっとこうしたほうがいい」と言われている
 かもしれません。


 
 ちまたには、色々なアドバイスが沢山あります。

 「紙オムツでなく、布オムツほうがいい」

 「テレビやビデオ漬けにしないで、もっと一緒に遊んであげて」

 「子どもの話を、しっかりとちゃんと聞いてあげて」

 「食事は、栄養バランスの暖かい手料理にしてあげて」

 「ちゃんと説明もせずに強制するのでなく、子どもの自主性を重んじて」


 言ってくれている人は、子どものためと親切心で言ってくれていることは
 わかります。


 ただ、そんな言葉は厳しい諸注意や叱咤激励にしか聞こえません。


 「私ってダメな親だ・・・ もっと頑張らなければ・・・」

 「今のままでも限界ギリギリ・・・ でもこれ以上は無理・・・ 」


 どんどん逃げ場がなくなる気分になります。


 
 そんな育児・家事でヘロヘロで余裕がない私が欲したものは?


 「今までよく頑張ってきた。本当にお疲れさま。

  あなたのおかげで、子ども達も良い子に育っている。

  ただ、あなたあっての子ども達なんだから。あまり無理をしないように。

  何か出来ることや手伝えることがあったら気軽に言って」


 こんな労いの言葉をもらいたい。


 
 そうなんです。

 労ってもらいたいんです。


 実際に手伝ってもらうことはもちろんですが、それがダメならせめて労って欲しい。

 私は、こんな気持ちになりました。






 ■ 何年後かに捨てられたくないお父さんへ
 ------------------------------------------

 「仕事で疲れているんだ・・・」

 お父さんは手伝いばかりか労いの言葉もない。


 そればかりか、あれも出来てない、これもダメと文句ばかり言う。



 「ゴミも捨てずに、役立たない」

 「誰がビールなど注いでやりますか? 飲みたきゃ、勝手に飲みなさい」

 「ご飯つくって、下着洗ってもらっているだけでもありがたく思いなさい」


 私も世のお母さんの気持ちが少しわかりました。


 こんなにギャップがあれば、夫婦中睦まじくいくわけありません。


 「年金がもらえるまでは我慢・・・」

 「子ども達が大きくなるまでは我慢・・・」


 熟年に限らず離婚が多いのも、なんとなくわかります。

 (それだけではないのでしょうが・・・)



 「女は弱し、だが母は強し」

 そもそも、女性が弱いとは思えません。

 それに、出産と子育てを経験した母親は鬼に金棒でしょう。


 数年前に、自転車の3人乗りが禁止されました。

 保育園の送り迎えで、前1人、後2人の子どもを乗せて自転車に乗るお母さん。
 (この場合4人乗り)

 「自動車での送迎は禁止。子ども3人分、家と保育園を3往復しろっていうの?
  何なら、あんたがやってみなさいよ!」


 取り締る国家権力・警察官もタジタジです。

 むしろ可愛そう。



 そんな金棒を持ったお母さんを敵にするのは得策ではないでしょう。

 仲良くさせてもらったほうがお父さんの御身のためでしょう。


 朝は、忘れずにゴミを捨てる。

 ビールと食事は自分で用意する。

 出来る範囲で育児・家事を手伝う。

 そして、お母さんのグチを聞いて、労いの言葉をかける。


 こんなことを、世のお父さんに実践することをお勧めします。

 何年後かに、捨てられたくなければの話ですが。






 ■ 今回のおさらい ■
 --------------------

  ◎ 育児・家事は大変


  ◎ 「もっとこうしたほうがいい」という諸注意よりも労いが欲しい


  ◎ 周りの理解や協力が得られずに、孤立無援になるお母さんも多いはず


  ◎ 手伝いも労いのないお父さんとは、夫婦中睦まじくいくわけがない


  ◎ 「女は強し、母は最強」


  ◎ そんな金棒を持ったお母さんを敵にするのは得策ではない


  ◎ 仲良くさせてもらったほうがお父さんの御身のため


  ◎ そのためにも、以下のことをおススメします

    ・朝は、忘れずにゴミを捨てる

    ・ビールと食事は自分で用意する

    ・出来る範囲で育児・家事を手伝う

    ・お母さんのグチを聞いて、労いの言葉をかける





------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」

 Q: ストレッサーに直面したとき生じる感情は、脳内のノルアドレナリン、

   ドーパミン、セロトニンなどの神経伝達物質によって引き起こされる。 

  ○か×か?

   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON10-A2.html


-------------------------------------------------------------------


  ◆ あなたはどっち?「ストレス借金」vs「リラックス貯金」

   「1日10分 リラックス貯金術」&「やっかいごと解決法」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1881-A2.html


  ◆ 確実に合格したい方へ 「メンタル検定2種受験対策セット」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-A2.html



=========================【 編 集 後 記 】=============================


 続き・・・

 
 我が家のお墓は神奈川県の逗子市。

 東京の家から行くのに2時間近くかかるため、頻繁に行くことはできません。


 でも、私が好きな海の近くでもあります。

 ヨットなどを停泊しているマリーナも多い。


 そのため、墓参りに行くときは、鎌倉や三浦半島などもまわって
 遊んでから帰ってきます。



 今回は、そんな我が家の墓参り定番コースの中から三浦半島の
 おススメスポットをご紹介。


 最近では、1ケ月ほど前の10月中旬に行きました。
 

 それはこんな感じです。

 墓参り → 披露山公園 → 昼食 → 海辺・公園 → ソレイユの丘




 朝、早めに家を出て、我が家のお墓に。


 お墓では「じゃ〜ナムナムするよ〜」と私。


 すると、長女のプリ子はこんなことを言っていました。


 「プリキュアのオモチャを買ってもらえますように〜」


 「なんか、かなり主旨が違う気もするが、ご先祖様も元気な
  子孫を見られて良かったかも」

 そんな風に勝手に納得して、お墓参りは終了。




 <披露山公園>

 最初は、お墓から車で5分ほどの逗子市内の披露山公園に向かいます。


 山の上にあるこの公園からは、雄大な景色を見ることができる。



 相模湾が広がり、その海岸線が続きます。

 江ノ島がハッキリと見え、更にその奥には雄大な富士山。

 その山並みは、そのまま伊豆半島へと続きます。


 また、眼下には、逗子市全景、逗子マリーナ、葉山マリーナ。


 そして、“日本版ビバリーヒルズ”と呼ばれている高級住宅地
 ”披露山庭園住宅”があります。

 有名人の別荘などもあるとのこと。


 「すげ〜。 お墓も近いし、いつかはこんなところに住むぞ!
  それに、ヨットとかも買うぞ!」

 以前、そんなことを思いながら町並みを歩きました。

↑右上に富士山と江ノ島  眼下の低い屋根が披露山庭園住宅



 この公園では、家族連れ。

 大きなカメラを持って写真を撮る人。

 高級住宅地から犬の散歩のためにフラッっと来る人。

 ボケーと海を眺めている人。


 そんな人たちが公園を利用しています。


 また、サルなどの動物が見られ、それなりの遊具などでも遊べる。

 それでいて無料。

 
 なんと素晴らしいところでしょうか?


 色々な意味で楽しめる公園です。





 <デニーズ>

 その後は、早めの昼食。

 場所はデニーズの葉山森戸店。

 しかし、ここは、ただのファミレスではありません。


 テラスがあり、目の前の海を眺めながら食事ができるのです。

 ここからも江ノ島と富士山が良く見ることができる。

↑ファミレスのテラス



 また、駐車場においてある車も外車が多い。

 なんとなく、お金持ちになった気分を味わえます。


 また、近くには半島状に突き出した森戸神社がある。

 ここからの景色も雄大です。

↑真ん中奥が富士山 その右側に江ノ島





 <和田海水浴場>

 次は、三浦半島を南下します。


 半島の最南端にある城ヶ島。

 そこにある城ヶ島公園にはよく行きます。

 安房崎灯台が立つ岩場に荒波がぶつかり、天気が良い日は
 千葉県の房総半島がハッキリと見える。

 ただ、岩場と荒波のため、ちょこっと水遊びという感じのところではありません。



 そのため、この日はそこに寄らずに和田海水浴場に行きました。

 ここは、ソレイユの丘という公園に行く際に発見した浜辺の海水浴場。



 ちょっと、海に足でも浸かってみようという程度で立ち寄りました。


 大抵の場合、長男のプラ太が遊んでいるとズボンがズブ濡れになってしまいます。

 そのため、念のために水着を用意していました。
 

 しかし、この日は10月中旬なのに、気温が30度近くにもなった。


 プラ太はちょっと足に浸かるどころか、「上も脱ぐ」といって海パン姿で
 全身海に入って遊んでしまいました。


 完全に海水浴です。


 「こんな時期に海水浴が楽しめるなんて、なんか得した気分だな〜」


 そんなことを思いながら、1〜2時間遊んで過ごしました。






 <ソレイユの丘>

 その後は、車で3分ほどの所にあるソレイユの丘。


 田舎町と農業をテーマとした収穫体験やアスレチックなどがある公園。

 乗馬、ボート、芝ソリなどもあります。


 そこでは、あるものにプラ太が挑戦。


 それは、体にゴム紐を固定させて、トランポリンの上を4〜5Mくらいの
 高さまで飛び上がるもの。

 名前はわかりません。



 「40mくらい上がって、遠くの海まで見えた」


 やる前や楽しみだったプラ太。

 でも、終わった後の感想は面白かったというより、怖かったみたい。




 そして、園内にある海洋深層水風呂に入り、疲れた体を癒しました。





 これらが、墓参りに行った際によくいくスポットです。


 本来であれば、三浦半島名物のマグロなど、海の幸を楽しむこともしたい。

 でも、子どもが喜び、お金をかけずに楽しむ場所が多くなってしまいます。
 



 この日は、連休で天気も良くて全般的に人が多かった。


 そして、今まであまり経験したことがなかった帰りの渋滞に遭遇。


 子ども達は爆睡。


 「明日は仕事なのに・・・」


 ちょっと気分は憂鬱にはなりましたが、気分転換になった1日でした。







 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



 ■クリックお願いします!
-------------------------

 今回(2010/11/10)のメルマガは

  ★★★★★:すごく良かった 
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033690A1d7b4

  ★★★★☆:まーまー良かった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033690A285bf

  ★★★☆☆:普通
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033690A319a6

  ★★☆☆☆:あまり良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033690A48fe8

  ★☆☆☆☆:良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033690A5d15a


  ○コメントボード
  ┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0033690P00C12cd



 ■メールでの応援・激励・感想・意見はこちら 
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


 ■はじめての方へ・運営者プロフィール
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A2.html


=======================================================================

 ★ メル川 随時募集中!
 -------------------------
  
 あなたの思いを伝えたい方へ。
 
 それが、どこかの誰かの心を癒すことになるのです!

 サラリーマンをはじめ、OL、主婦など、どなたでもご参加が可能。

 随時、あなたからの作品をお待ちしております。


 詳細・過去の優秀作品はこちら
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-sen-A1.html

 応募はこちら
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)



 ★メンタルヘルス問題を「未然に防ぐ人」と「起こして後悔する人」

  メンタルヘルス検定に「合格する人」と「失敗する人」

  その差はわずか、その違いとは? 
 
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-A1.html



=========================【 企画・発行 】==============================

 ◆企画発行:株式会社チーム医療
  〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル
  電話:03-3945-0771 FAX:03-3945-0355
  http://www.iryo.co.jp/

 ◆発行責任:梅本和比己・川辺晶弘 
  kawabe☆iryo.co.jp
  (送信時は☆を、半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


=======================【 注意・免責事項 】============================

 ◆記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等について当方は
  一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

◆有益と思われるものをご紹介しておりますが、このメルマガに記載されている
  サービス・商品をご利用になられて発生したトラブル、不利益、損害に関しま
  して、当方では、一切の責任を負いかねますので、御了承ください。

 ◆このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます。

   Copyright (C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved
=======================================================================




トップページへ
Copyright(C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved.