(無料)
メールアドレスを入力し
【登録】を押して下さい


 トップヘージへ


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   - 毎日をやる気をもって元気に暮らすためのメンタルへルス情報を紹介-  

       << 元気にイキイキと暮らすメンタルヘルス法! >>

                              第0057号(2010/11/24)チーム医療
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  

       ■■ やってみた! そして思った育児・家事 ■■ 
 
                   【 第6回 】 
    
-------------------------------------------------------------------


  ◆ あなたはどっち?「ストレス借金」vs「リラックス貯金」

   「1日10分 リラックス貯金術」&「やっかいごと解決法」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1881-A1.html


  ◆ いま、本当に求められているカウンセラーとは?

   「メンタルヘルス・カウンセラー養成講座」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1888-A1.html


-------------------------------------------------------------------

  ★はじめての方へ・運営者プロフィール
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A1.html

===================================================================


 本日もご開封、ありがとうございます。

 お世話になります。チーム医療の川辺です。 


 長女のプリ子は、アニメ「ハートキャッチプリキュア!」が大好き。

 先日、そんなプリ子をガッカリさせたうえで、それでいて驚くほど
 嬉しい出来事が起きたのです。

                       続きは編集後記で・・・


------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」

 Q: 2007年の「国民生活基礎調査」の結果では、15歳以上の有職者で

  「悩みやストレスがある」者の割合は、男性56.7%、女性45.9%であった。 

○か×か?

   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON11-A1.html


---------------------------【 本 編 】---------------------------


 「ほら、こっち向いて! ほら、ほら!」


 子どもの頃、私はそんな風に写真を撮られることが嫌いでした。


 また、


 「どうよこれ。可愛いだろ〜」


 子どもの運動会の写真を見せてくれる上司をアホかと思っていました。


 しかし、今は・・・




 
 実はここ数年、妻が心身の不調のため、数ヶ月を要するような
 入院を繰り返しています。 
 
 そして、それは今も続いている。


 そんなこともあり、育児・家事の多くは私がやる。
 
 というより、ほとんど私。


 僭越ながらお父さんとして育児・家事を本格的にやってみての思いを、

 「やってみた! そして思った育児・家事」

 と称して、数回にまたいでご紹介しています。


 前回では、「お父さんが家事をするメリットについて」について
 でした。

 家事をすることは、脳のトレーニングに最適であり、運動不足解消、
 夫婦円満など、よいことが多い。

 そんなことをご紹介しました。


 詳しくはこちら↓
 http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-BK0056-A1.html



 そして、今回は、

 「お父さんが育児をするメリットは?」についてです。


 思うところは多くありますが、その幾つかをご紹介したいと
 思います。






 ■ <その1> 子ども心が蘇り、気持ちも若くなる
 -----------------------------------------------

 ここ20〜30年近く、行っていなかった出来事を改めて経験すること
 が多くあります。


 例えば、子どもと一緒に公園で遊ぶことなど。

 滑り台をしたり、砂遊びしたり、鉄棒で逆上がりしたり、
 ブランコに乗ったり、野球やサッカーをしたり、プールで遊んだり
 することなど。


 或いは、子供向けテレビを見たり、プラレールやブロックで遊んだり、
 ゲームをしたり。


 久しぶりにやってみると意外と面白いし熱中します。



 また、季節物の出し入れやイベントの準備も私がやっています。

 豆まき、ひな祭り、五月人形、鯉のぼり、七夕、クリスマスツリー、
 クリスマプレゼント、誕生日プレゼント、七五三など。


 そのため、一年における季節感も改めて味わえます。



 更には、幼稚園での行事。

 運動会、音楽会、学芸会など。


 幼稚園の庭にある遊具などをみると「ちっちゃいな〜」と
 子どもの頃に遊んだ記憶が蘇ってきます。
 
 同様に、音楽会や学芸会なども、当時のことを思い出します。



 そして、運動会。

 これは当時のことを思い出すというより、この場自体に
 圧倒感をヒシヒシと感じさせられるほど熱いものがあります。
 

 子どもより、周りのお父さん、お母さん、おじーちゃん、
 おばーちゃんの皆さんが盛り上がる。


 見学するための場所取り、写真撮り用の場所取りも凄い。


 初めての運動会などは、ノンビリと見学にいったはいいが、
 人だかりで競技が見えません。


 遊具に登ってみる人、三脚を持参してみる人も沢山いる。

 自分の子どもを見つけるだけで精一杯です。



 更には、応援も凄い。

 「行け〜 ツトム。頑張れ〜」


 リレーで後ろにチームが前のチームを抜くときなんて、

 「キャー」とか「ワー」とか大声援です。



 私は常々、以前から心に決めていたことがあったのです。

 それは「自分の子どもの写真やビデオなんか撮らない」ということ。


 そう決めたのは、「ほらニコっとして!」 と嫌がる私を何度も
 写真に撮ろうとする母親との思い出。


 「おい、川辺。うちの子の運動会」 と頼んでもいないのに写真を
 見せる上司。


 「他人の子どもの玉入れなんか興味ない。そもそも、盛り上がって
  いるのはバカ親のほうじゃないか!」

 そんな風に迷惑極まりないそんな経験があったからです。

 

 ところがです。



 周りの人に押されてか、我が子の可愛さか、

 「ほら、こっち向いて! ほら、ほら!」

 私もなってしまいましたカメラをむけるバカ親に。


 さらには、


 「ねー、観る運動会?」と家に来た友人に、ビデオを観せていました。


 驚いたことに、人って変るものです。


 危うく、頭から消えてしまいそうでした。

 「他人がどう思うか?」を。



 言ってるそばから、運動会の様子↓





 そんなこんなで、新鮮で楽しい事が沢山ある。
 

 そして、気持ちも若くなり、子ども心が戻るのです。






 ■ <その2> 親自身が活かされる
 -----------------------------------
  
 前職では、厳しい仕事をしている中で、気持ちがすれてしましました。

 何やっても嬉しくないし、楽しくもない。

 
 そんな状態であった私が、子どもとお風呂に入ったり、寝たり、
 遊んだりしていると、自然と笑顔になり情緒的な部分も戻りました。


 
 また、妻が病気で入退院を繰り返す中、気持ちがネガティブに
 なることも多くありました。

 そんな時も、子ども達はいつも通りにハシャグ。

 「とーちゃん、あそぼー」


 「こちらの事情もわかってくれよ、今はそんな気分でないんだ」
 
 私がそう思っていても。


 「これ読んで〜」


 「説明してもしかないし、うるさいから相手するか」


 なんて、遊んでいると、気分が晴れていつもの状態に戻れます。


 もし、1人でいたり、周りに大人がいたとしたら気分は滅入って
 いたでしょう。



 また、子どもが産まれた頃から「このままではダメだ」と思い、
 改めて奮起させられたことも多くありました。


 もし、子どもがいなかったら、今よりも充実感や納得感が少ない
 人生を歩んでいたと思います。


 子どものためになんて思っていましたが、実は私自身が子どもに
 活かされているのだなと実感した次第です。




 なんだか、長くなってきましたので、続きは次回にします。





------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」

 Q: 2007年の「国民生活基礎調査」の結果では、15歳以上の有職者で

 「悩みやストレスがある」者の割合は、男性56.7%、女性45.9%であった。 

○か×か?

   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON11-A2.html


-------------------------------------------------------------------


  ◆ あなたはどっち?「ストレス借金」vs「リラックス貯金」

   「1日10分 リラックス貯金術」&「やっかいごと解決法」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1881-A2.html


  ◆ いま、本当に求められているカウンセラーとは?

   「メンタルヘルス・カウンセラー養成講座」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1888-A2.html


  ◆「腕試し問題集!メンタル検定2種に挑戦!」をプレゼント!
               
    講座動画「心の健康問題の正しい態度とは」も視聴可!

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-PRE-A1.html



=========================【 編 集 後 記 】=============================


 続き・・・


 「あと、何回寝たら新しいプリキュア?」


 プリ子は、プリキュアのアニメを見終わった瞬間に、次の回の
 放送のことを気にする。


 更には、その質問が毎日続きます。
 


 そして、「いよいよ今日だよ」と楽しみにしていた次の日曜日。




 ところがです。



 テレビをつけて、チャンネルを合わせると、なにやら駅伝をやっている。


 新聞で確認すると、今日はお休み。


 そのことを伝えると、「とーちゃんのウソつき!」

 プリ子が私に怒りをぶつけてきました。


 「しかたないだろう〜」と言っても許してくれません。

 プリ子はガッカリ気味。




 その日は、高層ビル好きの長男のプラ太の希望で都庁の展望台に
 行くことになっていました。


 「帰りにプリキュアの本買ってあげるから」

 先日、親戚から誕生日プレゼントでもらった図書カードがあったことを
 思い出し、そう言うとプリ子の機嫌がよくなりました。


 「はやくいこ、はやくいこ」

 今度はお出かけの催促です。


 ということで、電車に乗って都庁に向かうことに。

 そして、都営地下鉄の大江戸線の都庁駅から都庁に入りました。

 
 建物の中は、日曜日とあって人も少なくガラーとしていました。 




 その時です。




 「あ!」



 プラ太が驚いた口調で指をさしました。






 私達は、ある驚くべき光景を目にすることになったのです。






 なんと、本物のプリキュアがいるではありませんか?

 
 キュアブロッサムとキュアマリンの2人が!
 
 (ちなみに、着ぐるみ)



 2人は1階から2階へと向うエスカレーターに乗って手を振っています。



 「なんで、プリキュアがこんなところにいるのか?」


 サッパリわかりませんが、後をおって2階へと上がります。



 そして、スタッフらしき人とプリキュアがなにやら話をしていました。



 「すみません〜 一緒に写真を撮ってもいいですか?」

 
 
 「あ〜 どうぞ」

 スタッフらしき人が応えてくれました。



 2人のプリキュアに挟まれる形で、プリ子は写真に写ることになりました。


 こんな感じです↓



 すると、キュアマリンが手招きをしています。


 どうやらプラ太も一緒に写れとのことらしい。



 プラ太は「え〜」といいながらも、結局4人で写真を撮ることになりました。




 周りには、ほとんど人がおらず、それで終了。


 プリキュアたちは、関係者の部屋の中に入っていきました。



 その後、我々は展望台に移動。
 
 
 「プリキュアはプリちゃんに会いに来るために、テレビをお休みしたんだね」

 そんな風にプリ子は喜んでいました。



 「まさかね〜」

 そう思いつつ、展望台から下を眺めていました。


 すると、なにやらテントらしきものや人が沢山いるではありませんか。


 「恐らく、何かしらのイベントがあったのだろう。
  それが終わって控室に戻る最中だったのかも」

 私はそんな風に解釈しました。




 帰りにプリキュアの本も購入。

 
 朝はガッカリ。


 それでいて夕方は、驚くほど嬉しい出来事があった日曜日でした。
 
 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



 ■クリックお願いします!
-------------------------

 今回(2010/11/24)のメルマガは

  ★★★★★:すごく良かった 
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033759A133a3

  ★★★★☆:まーまー良かった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033759A247c3

  ★★★☆☆:普通
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033759A380ba

  ★★☆☆☆:あまり良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033759A48662

  ★☆☆☆☆:良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033759A5dba5


  ○コメントボード
  ┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0033759P00C3d06



 ■メールでの応援・激励・感想・意見はこちら 
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


 ■はじめての方へ・運営者プロフィール
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A2.html


=======================================================================

 ★「腕試し問題集!メンタル検定2種に挑戦!」をプレゼント!
               
  講座動画「心の健康問題の正しい態度とは」も視聴可!

   ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-PRE-A2.html



 ★ メル川 随時募集中!
 -------------------------
  
 あなたの思いを伝えたい方へ。
 
 それが、どこかの誰かの心を癒すことになるのです!

 サラリーマンをはじめ、OL、主婦など、どなたでもご参加が可能。

 随時、あなたからの作品をお待ちしております。


 詳細・過去の優秀作品はこちら
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-sen-A1.html

 応募はこちら
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)



 ★メンタルヘルス問題を「未然に防ぐ人」と「起こして後悔する人」

  メンタルヘルス検定に「合格する人」と「失敗する人」

  その差はわずか、その違いとは? 
 
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-A1.html



=========================【 企画・発行 】==============================

 ◆企画発行:株式会社チーム医療
  〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル
  電話:03-3945-0771 FAX:03-3945-0355
  http://www.iryo.co.jp/

 ◆発行責任:梅本和比己・川辺晶弘 
  kawabe☆iryo.co.jp
  (送信時は☆を、半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


=======================【 注意・免責事項 】============================

 ◆記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等について当方は
  一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

◆有益と思われるものをご紹介しておりますが、このメルマガに記載されている
  サービス・商品をご利用になられて発生したトラブル、不利益、損害に関しま
  して、当方では、一切の責任を負いかねますので、御了承ください。

 ◆このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます。

   Copyright (C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved
=======================================================================


トップページへ
Copyright(C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved.