(無料)
メールアドレスを入力し
【登録】を押して下さい


 トップヘージへ


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   - 毎日をやる気をもって元気に暮らすためのメンタルへルス情報を紹介-  

       << 元気にイキイキと暮らすメンタルヘルス法! >>

                              第0061号(2010/12/24)チーム医療
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  

         ■■ やってみた! そして思った育児・家事 ■■ 
 
                    【 第10回 】 
    
-------------------------------------------------------------------

  ◆ メンタルヘルス専門家の秘訣! なぜ、私がストレスに強くなったのか?

   「1日10分 リラックス貯金術」&「やっかいごと解決法」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1881-A1.html


  ◆ いま、本当に求められているカウンセラーとは?

   「メンタルヘルス・カウンセラー養成講座」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1888-A1.html


-------------------------------------------------------------------

  ★はじめての方へ・運営者プロフィール
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A1.html

===================================================================


 本日もご開封、ありがとうございます。

 お世話になります。チーム医療の川辺です。 


 先日、スーパーで買物をしていると、長女のプリ子がオネダリをしました。

 しかし、その際、私の想定を超えた対応をプリ子がしたのです。


 そして、それは将来のプリ子の身の破滅。

 もしくは、悪女の片鱗をイメージさせるようなものでした。


                         続きは編集後記で・・・

------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」

 Q: 警察庁の統計によると、日本の自殺者数は、1998年に急増し、

   それ以降2007年まで3万人を超えていたが、2008年は3万人を下回った。

  ○か×か?

   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON14-A1.html


---------------------------【 本 編 】---------------------------



 「あのさ〜 今度ブルジュ・ドバイに行きたいだけど!」


 時より、長男のプラ太がそんなことを言い出します。



 「は〜? そんなことより、はやく学校の宿題終わらせなさい」


 朝の忙しい最中でバタバタしている私は、キレ気味にそう言います。



 「わかったよ〜」

 すると、プラ太は不服そうに、ダラダラと宿題を始めるのです。



 (ちなみに、ブルジュ・ドバイとは、最近、アラブ首長国連邦のド
  バイに完成した高層ビル。世界一の高さで828メートルもあり、
  正式名はブルジュ・ハリファ)


 



 実はここ数年、妻が心身の不調のため、数ヶ月を要するような入院を
 繰り返しています。 
 
 そして、それは今も続いている。


 そんなこともあり、育児・家事の多くは私がやる。
 
 というより、ほとんど私。


 僭越ながらお父さんとして育児・家事を本格的にやってみての思いを、

 「やってみた! そして思った育児・家事」

 と称して、数回にまたいでご紹介しています。


 前回から、育児・家事と仕事の両立によるメリットのいくつかを
 ご紹介しました。


 <その3> 重要な20%を見極めて集中し、それ以外は諦める

 詳しくはこちら↓
 http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-BK0060-A1.html



 そして、今回もその続きで、

 [ <その4> リーダーシップや対人関係に大きな効果がある] です。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 育児をして、子どもと接するなかで、人にとって大切なことやその
 心理を学べる。


 そして、それは経営者、管理職、上司、先輩というリーダーシップ
 を発揮する立場の人にとって、部下や後輩などの周りに人に対して
 のあり方・接し方に効果を発揮します。


 子どもが欲していること、必要としていることは、そのまま大人の
 欲求にも通じるものがあると思うからです。






 ■ 上司のあり方次第で、部下も変わる?
 -------------------------------------


 昨今、働く人のメンタルヘルスの問題が深刻化しております。

 仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスの原因として、
 「職場の人間関係の問題」が1位となっている。

    
            厚生労働省「労働者健康状況調査」より 


 当然、その人間関係の問題の中に、上司が含まれている可能性は非
 常に高いと思われます。

 その例としてあげられるのがパワハラ。


 そこまで言わずとも、多くの場合、同僚や後輩よりも気を使うはず
 です。

 もし、上司との関係性によって、部下がメンタル不全になってしま
 ったら、本人やその家族はもとより、上司や会社にとっても多大な
 損害が出ることでしょう。



 逆に、部下が主体的にやる気を出す。

 そして、能力を発揮して業績に貢献する。

 あるいは、成長する、自立することを望む上司は多いはず。


 当然、それは部下自身のあり方の問題でもありますが、上司の接し
 方も大きな要因と思われます。


 極端な言い方をすれば、上司のあり方次第で部下は悪くもなれば、
 良くもなるということ。


 部下の活躍は、上司との人間関係が重要であることは、間違いな
 いでしょう。






 ■ あなたなら、もう1件まわってきますか?
 ------------------------------------------


 「海外での仕事をやって、自分の可能性を試してみたいんです」


 私は前職で、新人の教育や研修などを行っていました。

 とくに、新卒の新入社員などは、何も出来ない現状をいいことに、
 呆れる様な要望を平然と言ってきます。


 上司側の立場になると、忙しい、売上ノルマ、クレーム対応など、
 厳しい現実が沢山突きつけられている。


 そんな状況で、部下が好き勝手なことを言い出したら頭にくる。

 少しでも現状を良くするための行動に精を出してほしいと思うもの
 です。


 そして、ついついこんな風に言ってしまいます。


 「は〜? そんな馬鹿なこと言う前に、1件でも多くお客さんの所を
  まわってこい!」



 でも、その新入社員の気持ちはどうでしょうか?

 やる気を出して、1件まわってくるでしょうか?
 

 そもそも、海外で仕事をしたい、自分の可能性を試してみたいとい
 う気持ちそのものが悪いことではありません。


 冒頭の文章のプラ太もそう。


 高層ビルが好き、ブルジュドバイに行きたいという気持ちは、別に
 悪いものではありません。


 私もビールが大好きで、温かい沖縄に行きたいと思っています。


 それと同様で、誰もが思う気持ちや感情です。

 そう思うのだから仕方ありません。



 そして、その気持ちを無下に扱うことは、本人にとっては、やる気
 を損なうことに繋がります。


 結果として、双方にとってプラスの効果はあまり期待できないでし
 ょう。






 ■ プラ太は、キャッチボールに興味はなかった・・・
 ----------------------------------------------

 休日に、プラ太と外で遊ぶことがあります。

 野球やサッカーなどのボール遊びなどを。


 ところが、プラ太はそれ自体があまり得意ではありません。



 でも、なんとかやる気が出るように、自信が持てる様にと簡単に出
 来るように工夫をする。

 また、うまく出来たときには褒めてあげる。


 すると、飽きずにずっと同じことを続けたがるのです。


 時間になって終わっても、「また、今度もやろ〜」と率先的に、
 また遊びたがります。



 以前、たまたま、私の父が通りかかり、プラ太とキャッチボールを
 することになりました。


 父は高校まで野球部に所属し、当時高校生であった王貞治選手とも
 試合をしたことがあるほど本格派。


 私も、小学生のときはスパルタで叩き込まれました。

 そのため、活躍はできましたが、苦い思い出ばかりです。



 「ほら、だめじゃないか〜」


 「ちがう」


 父はプラ太がミスをするたびに、そのように言います。



 「もう、キャッチボールなんてしない」

 プラ太は、不服そうにしてやめてしまいました。

 

 プラ太は、キャッチボールそのものに興味があって楽しさを感じて
 いるのではなかったのです。


 上手に出来たり、褒めたれたりすること自体を欲しているんだなと。


 そして、こちら側のあり方、接し方で子どもの反応はまったく違う
 ものになるものだと実感しました。






 ■ 「とーちゃん。見て、聞いて、ダッコして!」
 ----------------------------------------------


 「とーちゃん。見て、見て!」


 「聞いて、聞いて!」


 「ダッコ、ダッコ、ダッコ!」


 長女のプリ子も、毎日しつこく、この様なことを言ってきます。




 見てもらいたい。


 聞いてもらいたい。


 ダッコされたい。


 理解されたい。


 自分に興味を示してもらいたい。


 褒められたい。



 育児に関わると、子どもが、そんな欲求を強く持っていることを痛
 感させられる次第です。


 では、なぜ、その様な欲求を強く求めてくるのか?


 
 次回、続きとして、「子どもの自己評価」についてご紹介したいと
 思います。




------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」

 Q: 警察庁の統計によると、日本の自殺者数は、1998年に急増し、

   それ以降2007年まで3万人を超えていたが、2008年は3万人を下回った。

  ○か×か?

   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON14-A2.html


-------------------------------------------------------------------


  ◆ メンタルヘルス専門家の秘訣! なぜ、私がストレスに強くなったのか?

   「1日10分 リラックス貯金術」&「やっかいごと解決法」
 
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1881-A1.html


  ◆ いま、本当に求められているカウンセラーとは?

   「メンタルヘルス・カウンセラー養成講座」

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1888-A1.html


  ◆「腕試し問題集!メンタル検定2種に挑戦!」をプレゼント!
               
    講座動画「心の健康問題の正しい態度とは」も視聴可!

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-PRE-A1.html



=========================【 編 集 後 記 】=============================


 続き・・・

 
 「いいもん」


 私は、その想定外の返答に驚きました。
 


 「いいって? サンタさんからのプレゼントがなくなるんだよ?」


 「いいもん」



 スーパーで買い物中に、プリ子がオモチャをオネダリした際に、
 クリスマスプレゼントを無くすぞと脅したつもりでいました。 



 「なに! 最後の手すら通用しないとは・・・」

 万策が尽きて、私は困ってしまいました。




 「待てよ。今オネダリしているオモチャは千円弱。

  クリスマスのプレゼントに検討していたものは数千円。

  こっちのほうが安い・・・」


 私は、そんな風に考えて、もう一度念を押すために聞きました。
 

 「本当に、サンタさんからのプレゼントなしでいいの?」



 「いいもん」

 

 ということで、買うことにしました。




 「結局、おとうさんの根負けね〜」

 一部始終を見ていたレジのおばさんが笑っていました。



 「そうですね〜 困りましたよ〜」

 私はその様にこたえながらも、試合に負けても、勝負に勝った気分
 でいました。


 



 ところがです。



 その後、こんなことが連続します。



 後日。

 また、プリ子はプリキュアの本をオネダリして、お正月のお年玉が
 無しということに・・・


 更に、後日。

 また、プリキュアの洋服をオネダリして、次の誕生日のプレゼント
 も無しということに・・・


 私も本来のプレゼントよりも安くすむので、ついつい買ってしまった。



 結局、今年のクリスマスを迎える前に、次にプレゼントを貰えるタ
 イミングは、来年のクリスマスということになってしまいました。


 何とも味気のないイベントが続くことになります。




 「この子は、本当に意味がわかっているのだろうか? 

  今さえよければよくて、先のことを考慮しない。

  しかも、本来より安めのものを手に入れることになっている。

  計画性もなく我慢ができない子になってしまうのでは・・・

  将来は騙されてしまうのではないか・・・」


 私は、将来のプリ子の身の破滅をイメージしてしまいました。



 「しかし、これも実際に本人が経験してみて、どう感じるかが重要。
 
  当日に寂しい思いになって反省するのを期待しよう。

  そのためにも、3回分のプレゼントなしを実行しよう」


 私は、そんな風に考えをまとめました。


 

 その時です。



 私と同様に、馬鹿げたことをしたと感じた兄のプラ太が、プリ子に
 こう言いました。


 「あのさ〜プリちゃん。ずーと先までプレゼントなしでいいの?」



 「いいもん」


 プリ子は、平然とこたえていました。




 

 そして、驚くべき発言をしたのです。



 「だって、そのうち、とうちゃんが買ってくれなくなったら、

  今度は下のじーちゃんに買ってもらうから」と。



 下のじーちゃんとは、二世帯住宅の1階に住む私の父のことです。



 「下のじーちゃんが買ってくれなくなったらどうするの?」とプラ太。



 「その次は、おばーちゃん家のおじーちゃんに買ってもらうから」


 おばーちゃんとは、私の妻の母のこと。つまり義理の母。

 おばーちゃん家のおじーちゃんとは、その夫である義理の父のこと。



  
 「つまり、俺から貰える物を、貰える時に、貰えるだけかっさらう。

  打ち止めになったら、財布の出所を変える。

  3人の男を股にかけていたんだ・・・

  イベントを楽しむことより、利を追求した割り切った考えだな・・・」


 私は、子どもらしさがない寂しさを感じるのと同時に、そのしたた
 かさを頼もしいとも感じてしまいました。



 「クリスマス早く来ないかな〜。サンタさんちゃんと来るかな〜」

 そんな風に楽しみにしている7歳の兄プラ太のほうが可愛く見えます。



 今日はクリスマスイブ。

 明日の朝に、プラ太にはプレゼントがあるのに、自分だけはない・・・


 そんな状況におけるプリ子の反応が少し楽しみです。




 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



 ■クリックお願いします!
-------------------------

 今回(2010/12/24)のメルマガは

  ★★★★★:すごく良かった 
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033912A1329c

  ★★★★☆:まーまー良かった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033912A239b9

  ★★★☆☆:普通
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033912A3f625

  ★★☆☆☆:あまり良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033912A496a1

  ★☆☆☆☆:良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0033912A59a65


  ○コメントボード
  ┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0033912P00Cf692





 ■メールでの応援・激励・感想・意見はこちら 
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


 ■はじめての方へ・運営者プロフィール
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A2.html


=======================================================================

 ★「腕試し問題集!メンタル検定2種に挑戦!」をプレゼント!
               
  講座動画「心の健康問題の正しい態度とは」も視聴可!

   ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-PRE-A2.html


 ★ メル川 随時募集中!
 -------------------------
  
 あなたの思いを伝えたい方へ。
 
 それが、どこかの誰かの心を癒すことになるのです!

 サラリーマンをはじめ、OL、主婦など、どなたでもご参加が可能。

 随時、あなたからの作品をお待ちしております。


 詳細・過去の優秀作品はこちら
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-sen-A1.html

 応募はこちら
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)



 ★メンタルヘルス問題を「未然に防ぐ人」と「起こして後悔する人」

  メンタルヘルス検定に「合格する人」と「失敗する人」

  その差はわずか、その違いとは? 
 
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-A1.html



=========================【 企画・発行 】==============================

 ◆企画発行:株式会社チーム医療
  〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル
  電話:03-3945-0771 FAX:03-3945-0355
  http://www.iryo.co.jp/

 ◆発行責任:梅本和比己・川辺晶弘 
  kawabe☆iryo.co.jp
  (送信時は☆を、半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


=======================【 注意・免責事項 】============================

 ◆記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等について当方は
  一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

◆有益と思われるものをご紹介しておりますが、このメルマガに記載されている
  サービス・商品をご利用になられて発生したトラブル、不利益、損害に関しま
  して、当方では、一切の責任を負いかねますので、御了承ください。

 ◆このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます。

   Copyright (C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved
=======================================================================


トップページへ
Copyright(C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved.