(無料)
メールアドレスを入力し
【登録】を押して下さい


 トップヘージへ


◆◇------------------------------------------------------------◇◆
   〜 毎日をやる気をもって元気に暮らすためのメンタルへルス情報を紹介 〜 

            元気にイキイキと暮らすメンタルヘルス法! 
                                         VOL.62 2011.2.8
◇◆---------------------------------------------【チーム医療】----◆◇

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ■■ やってみた! そして思った育児・家事  ■■
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     【 第11回 】 
    
-------------------------------------------------------------------

 
 「今の子どもは、昔に比べて悪くなる一方では決してありません。


 でも、子どもの中には、心配な症状を出したり、気になる行動をと
 ったりする子もいる。

 引きこもり、自殺、犯罪、非行、家庭内暴力、キレる、心身症など。


 これらの問題の本質は "子どもの自己評価の極端な低さ" にある」
                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 


         明橋 大二 著「子育てハッピーアドバイス」より 



 「私は他の人々に劣らず価値のある人間である」と答えた子どもの
 割合は国ごとに以下の様であったとのこと。
 
 中国 → 86.6% 

 アメリカ → 81.5%

 日本 → ○○%

         日本青少年研究所「中学生の生活意識に関する調査」





 実はここ数年、妻が心身の不調のため、数ヶ月を要するような入院を
 繰り返しています。 
 
 そして、それは今も続いている。


 そんなこともあり、育児・家事の多くは私がやる。
 
 というより、ほとんど私。


 僭越ながらお父さんとして育児・家事を本格的にやってみての思いを、

 「やってみた! そして思った育児・家事」

 と称して、数回にまたいでご紹介しています。


 前回、育児・家事と仕事の両立によるメリットをご紹介しました。
 


 [ <その4> リーダーシップや対人関係に大きな効果がある] です。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 



 詳しくはこちら↓
 http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-BK0061-A1.html



 育児をして、子どもと接するなかで、人にとって大切なことやその
 心理を学べる。


 そして、それは経営者、管理職、上司、先輩というリーダーシップ
 を発揮する立場の人にとって、部下や後輩などの周りに人に対して
 のあり方・接し方に効果を発揮すると思います。


 子どもが欲していること、必要としていることは、そのまま大人の
 欲求にも通じるものがあると思うからです。


 今回もその続きになります。


 
 日本の子どもたちが「私は他の人々に劣らず価値のある人間である」
 と答えた割合はいかほどなのでしょうか?





=====================================================================

 ◆心の時代に注目される資格! 自宅でマイペース学習

   「メンタル検定2種受験対策セット」 

   4つの特典! 5,000円相当が無料に!

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-A1.html

----------------------------------------------------------------

  ★はじめての方へ・運営者プロフィール
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A1.html

--------------------------【 運営者より 】--------------------------



 本日もご開封、ありがとうございます。

 お世話になります。チーム医療の川辺です。 

 
 1ヶ月以上、メルマガの発行が止まってしまいました。


 その間、

 「何かあったの?」と読者の方からご心配の連絡を頂いたり、

 「プリちゃんのクリスマスプレゼントは本当に無かったの?」と
  
 会社の同僚に聞かれたりしました。


 なぜ、週1で発行していたのに間が空いてしまったのか?


                       続きは編集後記で・・・


------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」


 Q: うつ病の症状の一つとして、昼過ぎ〜夕方以降気分が重く沈む。

    ○か×か?

   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON15-A1.html


---------------------------【 本 編 】--------------------------



 ◆ しつけや勉強よりも大切な事とは?
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「私は他の人々に劣らず価値のある人間である」と答えた子どもの
 割合は国ごとに以下の様であったとのこと。
 
 中国 → 86.6% 

 アメリカ → 81.5%

 日本 → 31.5%

         日本青少年研究所「中学生の生活意識に関する調査」



 自己評価とは自己肯定感。


 自分は生きている意味がある。

 存在価値がある。
 
 大切な存在で必要とされているという感覚。


 これが生きていくうえで一番大切。



 そして、子どもの自立には、甘えが必要。

 子どもは生まれたとき、親に完全に依存した状態であり、そこで充
 分に甘えて、安心感をもらえると、自立の心が芽生える。

 しかし、自立して自由を満喫すると不安が強くなり依存に戻ってく
 る。

 そして、また安心感をもらって、自立に向かう。


 そんな、依存と自立を繰り返していく。


 甘えない人が自立するのでなく、充分に甘えた人が自立する。


 だから、子どもが不安になって後ろを振り返ったら、ちゃんと親が
 いて、大丈夫だよと見守ってあげている。

 そんな関係を築いていきましょう。


 しつけや勉強も大事ですが、自分を肯定できる存在価値のある人間
 なんだという気持ちを子どもの心に育てることが一番大事。


 ・今のそのままを認めてあげる

 ・甘えさせる(スキンシップを増やす)

 ・話を聞く

 ・「がんばれ」より「がんばってるね」と認める

 ・「ありがとう」という言葉を使う

 ・自立心が芽生えたら、出来るだけ手出し、口出しせず、
  自分で悩んで、考え、成し遂げさせるようにする。

 ・もし、失敗したときは、否定的な見方で追い詰めない。肯定面を
  見る。


 この様なことを意識していきましょう。



 これは、冒頭の文章と同様に、明橋 大二著「子育てハッピーアドバイス」
 に書かれていることです。

 ご興味ある方はこちら↓
 




 ◆ 「父親的な役割」vs 「母親的な役割」
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私も、育児に関わる身として、気をつけないといけないなと肝に銘
 じています。

 そして、これらのことは、育児だけに関わらず、大人の世界でも本
 質的なものはまったくもって同様ではないでしょうか?


 ついつい、私たちは、部下や後輩に対して、社会人として、ビジネ
 スの世界としての厳しさを求めてしまいます。


 とくに男性は・・・


 母親は子どもに愛情を注ぎ、人としての土台を築く。

 そして、父親は厳しさによって、荒波の社会の中で生きていくため
 に必要なものを伝える。

 
 母親と父親の子育てに関する役割と言われています。



 しかし、自己肯定感が土台にあっての自立。


 その土台が揺らいでいては、その上に何かを築くことはできないの
 でしょうはないでしょうか?



 人である以上は、こんな欲求は誰にだってあるはず。


 「見てもらいたい・・・」
 
 「聞いてもらいたい・・・」

 「理解されたい・・・」

 「興味を示してもらいたい・・・」

 「褒められたい・・・」




 自己肯定感という土台があってこそ、その上に築かれるであろう
 スキルアップ、人間的な成長、自立へと繋がって、やる気を出し
 て能力を発揮するのではないでしょうか?


 だから、


 「そうか、海外で仕事がしたいんだな」


 「自分の可能性を試してみたいんだな」


 「ブルジュドバイに行きたいんだな」

  
    (前回のメルマガでの部下や子どもとのやりとりから) 
 

 まずは、相手の思いや気持ちをしっかりと聴いてあげる。

 そして、それを理解して尊重する。


 実際に、それが今すぐ出来る、出来ないは別として。




 「あなたはどう思う? どうしたら上手くいくと思う?」


 手出しや口出しをせず、自分で考えて成し遂げさせるようにする。
 


 「○○をしようと思ってやってくれたんだな。○○という側面は
 良かった」


 仮に失敗しても、否定的な見方で追い詰めない。肯定面を見る。




 また、それ以外にも、


 「もっと頑張れ」より「頑張っているね」と労う。
 

 「ありがとう」と感謝する。
 

 そんなことが必要ではないでしょうか?






 ◆ 高額な研修費以上の自己啓発の場
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━

 「そんなことまで、上司の俺がしないといけないのか?」
 

 「そんなの親の役割であって、ビジネスは成果を出す場だ!」


 そんな風に感じることもあるかもしれません。



 とはいえ、「もっと褒めてくださいよ〜」という部下を「未熟だ!」
 と言ったところで何も現状は変わりません。


 それによって、自社や自部署の業績が上がるわけでもありません。


 今すぐ解雇して、自己肯定感がしっかりしている人を雇いなおすこ
 とも手間と時間がかかってしまいます。

 

 だから、上司やリーダーには母親的な役割も必要ではないでしょう
 か?


 こういったことが出来れば、ストレスの原因1位である人間係の問
 題もかなり減るのではないでしょうか?


 また、部下が自立してやる気を出すことは成果に繋がるのではない
 でしょうか?


 当然、手間隙はかかるかもしれませんが、中長期的には大きなメリ
 ットに繋がると思います。



 管理職の研修などで、コーチングや傾聴などの訓練などがある。


 育児をすれば、その様な研修の効果以上のものを学ぶことができる
 でしょう。



 働くお父さんは、部下や後輩との接し方を磨くために、育児から得
 られるヒントは無いか?


 働くお母さんは、育児で培ったものをどう仕事で活かせるか?


 そんなことを考えてみませんか?






 ■ 今回のおさらい ■
 --------------------

 ◎ 子どもに関する問題の本質は "子どもの自己評価の極端な低さ"


 ◎ 子どもにとって、大切な存在で必要とされているという「自己
   肯定感」が生きていくうえで一番大切


 ◎ 「自己肯定感」があってこそ自立ができる


 ◎ 「自己肯定感」を養うには母親的な愛情が必要


 ◎ 本質的には子どもも大人も欲している欲求は同じ


 ◎ ビジネスの世界における上司にも、母親的な役割が必要では?


 ◎ その様なものは、育児を通して学ぶことができる


 ◎ だから、お父さんも育児をして、部下の指導に活かしませんか?






 【 次 回 】

 今回で11回も続いてしまった育児・家事シリーズ。

 なので、次回で最終回にしたいと思います。
 
 ちょっと大げさですが、育児の使命についてです。
 





 【 追伸 】

 今回、ご紹介した 明橋 大二 著「子育てハッピーアドバイス」。

 シリーズ化して、忙しいパパ編、ほめ方・叱り方編、10代から編
 のなど沢山あります。

 育児をしている人は必見。

 また、心理学に興味がある方、部下の指導や教育に関わる方にも
 非常に参考になるものが多くあります。


 ご興味がある方はこちらをご参照ください。
 http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-BOOK2-A1.html




 (まだ続く 編集後記↓)


------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」


 Q: うつ病の症状の一つとして、昼過ぎ〜夕方以降気分が重く沈む。

    ○か×か?

   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON15-A2.html


-------------------------------------------------------------------


 ◆心の時代に注目される資格! 自宅でマイペース学習

   「メンタル検定2種受験対策セット」 

   4つの特典! 5,000円相当が無料に!

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-A2.html



=========================【 編 集 後 記 】=============================


 続き・・・


 1ヶ月以上メルマガを発行しなかった。


 実は、その理由に深い意図や意味は特別にありません。


 
 でも、年末に読んだ本に、こんなことが書かれていたことがキッカケ
 かもしれません。

 
 「人は変化に順応する生き物である。

 毎回同じパターンのものを見続けると、無意識に注意が減っていく」
  
 
 それで、私はこう思いました。

 「確かに、今の形式にメルマガを変えた当初より、クリック率が
 下がっている。それなりに変化し続けたほうが刺激的だ。来年から
 リニューアルしよう!」



 ところがです。



 年末年始は、いつもと違う生活習慣を過ごすことに。


 どんな風に変えようかと考えたりしているうちに時間が経過。


 リラックスセミナーやメンヘルカウンセラー養成講座の準備、メンヘル
 検定の教材が無くなるなども重なってバタバタと過ごすことに。


 日々、ルーチンで続けたいたものをピタッとやめてしまうと、それも
 習慣になってしまう。


 やりだそうと思うと意外と腰が重い。


 毎日、続けていた筋トレをふとしたキッカケで止めてしまうのと同様に。


 そんなこんなで1ヶ月も間が空いてしまったのです。

 

 行動する前に、色々と思案することは大切。


 しかし、あれこれ考えて、時間ばかり過ごして行動しないことは本末転倒。


 何はともあれ、例外を作らず継続して行動することの大切さを感じた次第
 です。
 
 
 リニューアルは少しずつ行っていき、とにかく発行することを優先する。
 
 ということで、今年初めてのメルマガになりました。
 


 賢明な読者のあなたなら大丈夫だと思いますが、思案中のまま時間だけ
 経過してしまって、行動していないことありませんか?


 私の様にならないように、気をつけましょう!




 【追伸2】

 去年、クリスマスプレゼントを前取りした長女のプリ子。


 「本当に当日はプレゼントなしなの?」

 そんなことを多くの周りの方から言われました。



 前回のメルマガでも書いたように、プリ子の経験のために実行。 

 また、兄のプラ太はもらえるのに、自分はなしのプリ子の反応
 も楽しみでした。 


 ところがです。



 「今度はもらえるからいいの」

 プリ子は意外と冷静な反応で、プラ太のプレゼントで一緒に
 遊んでいました。


 「"なんで私だけないの!"と駄々をこねたら大変だな」


 「愚かな行為を自覚させたい」


 そんな思いを持っていた私にとってちょっと物足りないものでした。

 
 しかし、自分で決断した現実をちゃんと理解し受け止めている。


 私が思っているより現実的なプリ子でした。
 



 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



 ■クリックお願いします!
-------------------------

 今回(2011/2/8)のメルマガは

  ★★★★★:すごく良かった 
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034199A1793e

  ★★★★☆:まーまー良かった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034199A22d58

  ★★★☆☆:普通
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034199A3c4f7

  ★★☆☆☆:あまり良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034199A473ea

  ★☆☆☆☆:良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034199A56c48


  ○コメントボード
  ┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0034199P00C2fdd






 ■メールでの応援・激励・感想・意見はこちら 
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


 ■はじめての方へ・運営者プロフィール
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A2.html


=======================================================================


 ★ メル川 随時募集中!
 -------------------------
  
 あなたの思いを伝えたい方へ。
 
 それが、どこかの誰かの心を癒すことになるのです!

 サラリーマンをはじめ、OL、主婦など、どなたでもご参加が可能。

 随時、あなたからの作品をお待ちしております。


 詳細・過去の優秀作品はこちら
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-sen-A1.html

 応募はこちら
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)



 ★メンタルヘルス問題を「未然に防ぐ人」と「起こして後悔する人」

  メンタルヘルス検定に「合格する人」と「失敗する人」

  その差はわずか、その違いとは? 
 
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-A1.html



=========================【 企画・発行 】==============================

 ◆企画発行:株式会社チーム医療
  〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル
  電話:03-3945-0771 FAX:03-3945-0355
  http://www.iryo.co.jp/

 ◆発行責任:梅本和比己・川辺晶弘 
  kawabe☆iryo.co.jp
  (送信時は☆を、半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


=======================【 注意・免責事項 】============================

 ◆記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等について当方は
  一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

◆有益と思われるものをご紹介しておりますが、このメルマガに記載されている
  サービス・商品をご利用になられて発生したトラブル、不利益、損害に関しま
  して、当方では、一切の責任を負いかねますので、御了承ください。

 ◆このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます。

   Copyright (C)2007-2011 Team Iryo Inc. All rights reserved
=======================================================================



トップページへ
Copyright(C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved.