(無料)
メールアドレスを入力し
【登録】を押して下さい


 トップヘージへ

◆◇------------------------------------------------------------◇◆
   ~ 毎日をやる気をもって元気に暮らすためのメンタルへルス情報を紹介 ~ 

             元気にイキイキと暮らすメンタルヘルス法! 
                                             VOL.65 2011.3.1
◇◆---------------------------------------------【チーム医療】----◆◇


              ■ ここ1年、夫婦ケンカの回数は? ■
              ━━━━━━━━━━━━━━━━
 
--------------------------------------------------------------------



 あなたは、ご結婚をされていますか?



 そしたら、思い出して欲しいことがあります。



 ここ1年の間に、夫婦ケンカを何回したことがありますか?


 そのうち、和解したことは何回ありますか?




 ちなみに、夫婦ケンカを4回以上、あるいは夫婦ケンカ→和解をする
 様な出来事が2回以上ある場合は要注意!


 あなたが翌年に健康上の化が起こる可能性は37%になるそうです。





 1月23日の日曜日。


 「1日10分 リラックス貯金術」&「やっかいごと解決法」セミナー
 を開催しました。

 講師は新井先生。


 そして、そのセミナーをビデオ収録したものを私が編集しました。


 それを観ながら思ったことや、役立ったこと、新たに得た知識を数
 回に別けてご紹介したいと思います。


 今回はこのセミナーから学んだ「あなたのストレス要因」について
 です。                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 

 あなたのストレス要因がどれくらいあるかチェックしてみましょう!
              



====================================================================

 ◆心の時代に注目される資格! 自宅でマイペース学習

   「メンタル検定2種受験対策セット」 

   4つの特典! 5,000円相当が無料に!

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-A1.html

-------------------------------------------------------------------

  ★はじめての方へ・運営者プロフィール
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A1.html

-------------------------【 運営者より 】--------------------------



 本日もご開封、ありがとうございます。

 お世話になります。チーム医療の川辺です。 


 先日、子ども達と埼玉県の鉄道博物館に行きました。 


 しかし、そこで長女のプリ子が行方不明に・・・

                       続きは編集後記で・・・


------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」


 Q: パニック障害は、薬物治療を中心に治療法がある程度確立している

   ので、予後は比較的良好で、服薬の継続は不要である。 ○か×か?


   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON06D-A1.html


---------------------------【 本 編 】--------------------------



 ◆ そもそもストレスとは?
 ┗━━━━━━━━━━

 ストレスとは、以下の様なストレッサーとストレス反応とを合わせ
 た総称のこと。


 「ストレッサー」・・・ストレスを生じさせる外界からの刺激。

           個人にとって、心理的あるいは身体的な負担
           となるような出来事や要因。


 「ストレス反応」・・・ストレッサーによって引き起こされた心理的
           反応、身体的反応、行動的反応



 その関係性は、ストレッサーを長期的に受け続けるとことでストレ
ス反応が発生するというもの。


 更に、それが続くと病気になる可能性があります。






 ◆ ストレッサーにはどんなものがあるのか?
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それでは、ストレッサーにはどの様なものがあるでしょうか?

 
 代表的なストレッサーとして、人生の出来事(Life Events)と日
 常生活の厄介事(Daily hassles)があると言われています。



 人生の出来事(Life Events)については、以前のメルマガでもご
 紹介しました。


 ホームズという人が、ストレッサーについてこんな風に考えたもの
 です。


 「人生において遭遇する重大な出来事や生活習慣の変化がストレッ
 サーになる。

 家族の死であったり、失業などがそれに当たる。

 しかし、嫌なことだけとは限らない。

 一見、嬉しいことや誇らしいこともそう。

 例えば、結婚、輝かしい成功、クリスマスなど。

 また、何気ないことでもある、入学や卒業、子供の独立などもスト
 レッサーになりうる」



 そんな考えのもと、配偶者の死を100点、配偶者との結婚を50点の
 基準点として、人生における大きな出来事を点数化しました。


 そして、その合計得点によって、心身の病気にかかる恐れがあるか?
 の危険を予測するというものです。






 ◆ 配偶者の死はストレス?
 ┗━━━━━━━━━━━


 「配偶者の死が最高の100点?」


 私はこんな疑問を持ちました。


 それにはこんな思いがあったからです。


 「もちろん仲の良い夫婦もいる。

 でも、熟年離婚だの、妻が夫を見限って自由を謳歌するなんて事を
 よく聞くじゃないか。

 退職後の夫がゴロゴロしていて、ストレスになるみたいだし。

 飲んだくれで、暴力を振るう夫だっている。
 

 そういう意味でいったら、夫が死んでしまった妻はストレスを感じ
 るどころか、清々して嬉しいじゃないのかな?」

 

 そんな疑問を同様に感じた人がいました。


 それは、ラザルスという人。


 彼はストレッサーについて、こう考えました。


 「離婚っていったって、人によって悲しい人もいるし、嬉しい人も
 いるじゃん。

 一律に何点なんて付けられないじゃないの~

 ていうか~ 日常誰もが頻繁に経験するごく些細な出来事の積み重
 ねのほうがストレッサーになるんじゃね~

 平たく言うと、仕事の量が多いとか、異性関係でイラつくってヤツ」


 そんな考えのものと、日常生活の厄介事(Daily hassles)をあげて、
 そのイライラ度をチェックすることを考えました。






 ◆ 退職するより、夫婦の和解のほうがストレッサー
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私も実際にやってみました。


 まず、人生の出来事(Life Events)のチェックです。


 「配偶者の死?、離婚?、夫婦の別居? 

  今のところはなし・・・」


 そんな風にチェックをしていきました。



 ところがです。



 困ったことが起こりました。



 「夫婦ケンカ?  
 
 そんなのわかんないよ・・・」  



 夫婦ケンカの回数なんて数え切れません。


 少なく見積もって月に1回だとしたら、もうその時点で420点です。


 
 注目すべきは、ケンカするより和解するほうが高いということ。

 更に言うならば、「退職」や「家族の病気」より得点が高い。
 

 いかに夫婦の和解が難しいことがよくわかります。



 実際のものはこれ↓(社会再適応評価尺度)

  http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-BK0037IMG01-100629-A1.html



 過去1年間に該当する出来事があれば、その点数を合計していく。


 そして、その点数によって、この先2年間でどれくらい心身の病気に
 かかる恐れがあるか?の危険を予測することができるといわれてい
 ます。


 以下の様な点数で、心身に何らかの変調をきたしているという結果
 が出ているそうです。


  合計得点   疾患発症率

 「150~199」→ 37%
  
 「200~299」→ 51%

 「300~」  → 79%






 ◆ あなたの日常イライラ度は?
 ┗━━━━━━━━━━━━━

 続いて、日常生活の厄介事(Daily hassles)のチェックです。

 
 自分の将来のことについて、家族の将来のことについて、

 日常イライラを感じているか?

 
 「まあまあそうかもな・・・」


 そして、


 家族とうまくやっていけないことについて?


 「うまくいっていないとまで言わないが、大いにイライラすること
 はあるな・・・」


 
 こんな風に答えていきます。

 
 そして合計得点は16点。


 それは、日常苛立ち事は「やや強い」に属しました。
 
 

 これです↓ (日常苛立事尺度 宗像恒治他)

  http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-BK0065IMG01-A1.html






 ◆ 私が思ったこと
 ┗━━━━━━━

 やってみて思ったこと。


 それは、意外と自分自身がストレッサーに出くわしていることに気
 づいていないことです。


 人生の出来事(Life Events)の数値は、個人差があるにせよ、目安
 にはなるでしょう。


 日常生活の厄介事(Daily hassles)も日々あることではあるがスト
 レッサーであることも確かです。


 どちらも、気にする必要があるなと思いました。

 自分の状態を理解していれば、無理をすることも防げるが、気づい
 ていないと対処のしようもありません。


 そもそも、夫婦ケンカをしないほうが良いとは思うのですが・・・





 あなたのストレッサーはどうでしたか?



 重大な出来事やイライラ事が多かった場合には、無理をしないよう
 に気をつけましょう!






 ■ 今回のおさらい ■
 ------------------

 ◎ ストレスとは、ストレッサーとストレス反応とを合わせた総称


 ◎ ストレッサーとは、ストレスを生じさせる外界からの刺激


 ◎ ストレス反応とは、ストレッサーによって引き起こされた反応


 ◎ 代表的なストレッサーとして、人生の出来事(Life Events)と
   日常生活の厄介事(Daily hassles)がある


 ◎ 自身で気づいていないストレッサーもあるので要チェック




 【 次回 】
 
 ストレスに対する対処スタイルについてです。



 (まだ続く 編集後記↓)


------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」


 Q: パニック障害は、薬物治療を中心に治療法がある程度確立している

   ので、予後は比較的良好で、服薬の継続は不要である。 ○か×か?


   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON06D-A2.html


-------------------------------------------------------------------


 ◆心の時代に注目される資格! 自宅でマイペース学習

   「メンタル検定2種受験対策セット」 

   4つの特典! 5,000円相当が無料に!

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-A2.html



=========================【 編 集 後 記 】=============================


 続き・・・

 
 まったくもって見当たらなくなってしまったプリ子。


 別館である「0系新幹線展示室」を出て探すことに。




 「でもこの広さで、どう探そうか?」


 とりあえず、本館の端から、当たりをキョロキョロと見渡しながら、
 足早に歩きました。



 「そこらから出てくるだろう・・・」

 そう思ってはいたものの、なかなか見つかりません。



 人混みの中、大人なら頭が見える。

 でも、身長100cmのプリ子は目立たない。

 
 ましてや、開放されている車両の中にいたら更に探しにくい。



 かれこれ10分ほど探したが見つからない・・・



 「どうしよう・・・」



 妻の心身の不調もあり、ここ3年ほどの休日のお出かけの保護者は
 私1人。


 最初の頃は、目を離さないようによく注意をしていた。


 色々な想定外のトラブルは沢山あったがなんとかなっていたし、
 長男のプラ太を含めて迷子になったことはなかった。


 私自身も子どもの時に迷子になったことはない。


 迷子など縁のないものだと思っていました。


 しかし、月日が経ち、私自身の慣れや子ども達の成長もあって、
 その注意力は適当になっていた。
 


 「このまま見つからなかったらどうしよう・・・ 

  変な人に連れて行かれていたらどうしよう・・・」



 なんとかなると思っていた気持ちより、不安のほうが強くなってき
 ました。





 「もっと先を探すか? それとも元の場所に戻るか?」


 施設の真ん中くらいまで来た時点で迷ってしまいました。




 その時です。



 ピン ポン パン ポーン



 「迷子のお知らせです。4歳のタナベ プリコちゃんを

  1階インフォメーションでお預かりしています」


 施設内でアナウンスが鳴りました。



 「タナベ!? でもプリ子って言っていた気がする」

 ハッキリと聞き取れませんでしたが、とりあえず行ってみることに。

 

 すると、


 「あっ! プリちゃんだ!」とプラ太。



 プリ子がいました。

 受付のお姉さんと、オモチャで楽しそうに遊んでいるではありませ
 んか。



 「こっちはこんなに心配して探していたのに・・・

 でも、見つかってよかった・・・」

 
 事情を聞くと、どなただかが連れてきてくれたとのこと。



 そのときです。


 「ウギャー」


 プリ子が突然泣き出して、しがみついて来ました。


 
 どうやら安心したせいか、今まで気が張っていたものが切れてしま
 ったようです。





 「どこに行っていたの?」


 少し落ち着いた後、ジュースを飲みながらプラ太が質問をしました。


 「電車があるところ」


 「どの電車? 何色?」


 「わかんない」


 「誰が連れてってくれたの?」


 「大人の人」


 「男の人、女の人?」


 「男の人」


 「その人は何て言ったの?」


 「大丈夫?って」


 プラ太が詳しく聞いてみたが、状況はわからずじまい。



 「今度から、フラフラ1人で行っちゃダメだぞ」

 私も反省しながらも、プリコ子にそう言いました。


 「大丈夫!」


 先ほどの大泣きはウソのようにケロッとしてジュースを飲んでいま
 した。



 そんなほろ苦い思い出ができた鉄道博物館の出来事でした。
 




 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



 ■クリックお願いします!
-------------------------

 今回(2011/3/1)のメルマガは

  ★★★★★:すごく良かった 
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034307A194d7

  ★★★★☆:まーまー良かった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034307A252f3

  ★★★☆☆:普通
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034307A30961

  ★★☆☆☆:あまり良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034307A4c4f7

  ★☆☆☆☆:良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034307A58d67


  ○コメントボード
  ┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0034307P00C8997






 ■メールでの応援・激励・感想・意見はこちら 
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


 ■はじめての方へ・運営者プロフィール
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A2.html


=======================================================================


 ★ メル川 随時募集中!
 -------------------------
  
 あなたの思いを伝えたい方へ。
 
 それが、どこかの誰かの心を癒すことになるのです!

 サラリーマンをはじめ、OL、主婦など、どなたでもご参加が可能。

 随時、あなたからの作品をお待ちしております。


 詳細・過去の優秀作品はこちら
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-sen-A1.html

 応募はこちら
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)



 ★メンタルヘルス問題を「未然に防ぐ人」と「起こして後悔する人」

  メンタルヘルス検定に「合格する人」と「失敗する人」

  その差はわずか、その違いとは? 
 
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-A1.html



=========================【 企画・発行 】==============================

 ◆企画発行:株式会社チーム医療
  〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル
  電話:03-3945-0771 FAX:03-3945-0355
  http://www.iryo.co.jp/

 ◆発行責任:梅本和比己・川辺晶弘 
  kawabe☆iryo.co.jp
  (送信時は☆を、半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


=======================【 注意・免責事項 】============================

 ◆記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等について当方は
  一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

◆有益と思われるものをご紹介しておりますが、このメルマガに記載されている
  サービス・商品をご利用になられて発生したトラブル、不利益、損害に関しま
  して、当方では、一切の責任を負いかねますので、御了承ください。

 ◆このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます。

   Copyright (C)2007-2011 Team Iryo Inc. All rights reserved
=======================================================================


トップページへ
Copyright(C)2007-2010 Team Iryo Inc. All rights reserved.