(無料)
メールアドレスを入力し
【登録】を押して下さい


 トップヘージへ


◆◇------------------------------------------------------------◇◆
    〜 毎日をやる気をもって元気に暮らすためのメンタルへルス情報を紹介 〜 

             元気にイキイキと暮らすメンタルヘルス法! 
                                            VOL.69 2011.4.11
◇◆---------------------------------------------【チーム医療】----◆◇


                ■ 地震後に思ったこと・・・ ■
               ━━━━━━━━━━━━━
 
--------------------------------------------------------------------


 東日本大震災。

 その発生から1ヶ月ほど経過しました。

 私が住む東京では、日常生活を取り戻しつつあります。


 そんな状況下で、色々なことを感じたり考えたりする機会が多くあ
 りました。


 今回は、その中の1つのこと。

 「非常時だからこそ・・・」についてです。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  


====================================================================

 ◆時間、お金、道具いらずのセルフコントロール法

   << 復興支援チャリティ企画 >>

   「いつでも、どこでも、リラックス! 自律訓練法」 

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1894-A1.html

-------------------------------------------------------------------

  ★はじめての方へ・運営者プロフィール
    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A1.html

-------------------------【 運営者より 】--------------------------



 本日もご開封、ありがとうございます。

 お世話になります。チーム医療の川辺です。 


 地震などの影響もあり、少し前のことになりましたが、
 「6名の若き音楽家のコンサート」というものに行ってきました。


 当日、会場に着くと、いきなり驚いたことが起きたのです。

 なにやら、若い女性がこちらに向かってくるではありませんか・・・


                      続きは編集後記で・・・


------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」


 Q: 社会的に未熟な性格傾向が認められるタイプのうつ病において、
   いたずらに長期:間休養させるという処遇は、病態を慢性化させ
   てしまう危険さえあるといえる。

   ○か×か?

   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON09B-A1.html


---------------------------【 本 編 】--------------------------



 ◆ 生活の変化や非常時には?
 ┗━━━━━━━━━━━━━

 ネコは環境の変化に敏感であり、ちょっとした変化がストレスにな
 ると言われています。

 我々人間も程度の差はあれ同様でしょう。


 地震発生後、私の生活にも色々と変化がありました。


 会社としての仕事上の対応、通勤電車の混乱、自転車による通勤、
 生活物資が手に入らない等など。


 もともと、前職時の仕事や家族関係でトラブル続きな生活が長かっ
 たため、そういった対応には比較的冷静に対応ができます。

 また、非常時には緊張感もあり、意外と頭も体もテキパキと動いた
 りもする。






 ◆ 被災者の方々の厳しい状況に比べたら・・・
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 しかしながら、しばらくたって落ち着いてくると状況は変ります。


 どうも体も気分も重い。

 
 そして、非常時ということで、ストップしていた日常的にやってい
 た事や習慣を元に戻すのが億劫になる。



 前回のメルマガで、精神科医の奥田弘美先生のご協力を得て「被災
 地ではない被災地周辺地域の方のための震災ストレスケア」をご紹
 介しました。

 詳細はこちら↓
 https://www.iryo.co.jp/wp-content/uploads/stresscare_advice.pdf



 「東北地方の被災者の方々の厳しい状況に比べたら・・・」

 そんな風には思うのですが、我々関東の人間も平時の時に比べたら
 大きな変化を経験している。


 「なんだかんだと言いながら、ストレスを感じて疲れているんだな」

 
 何かしら状況を良くするための行動をする必要はある。

 しかし、それなりに今の自分の状態もしっかりと把握する必要もあ
 る。

 そんな風に思いました。






 ◆ 動かないで何もしないことは健康か?
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そして、同時に思ったこと。

 それは、中長期的な視点として、睡眠や休養をしっかりとり、いつ
 も以上に無理をしない心掛けの大切さ。


 更に言うと、まったく動かないで何もしないでいることと、心身の
 健康を保つための活動は必ずしもイコールではないということです。


 一日中、家にこもって、一方的に地震や原発のニュースを見続けて
 (インプット)いると萎えてくる。

 やはり、何かしら自分の思ったことや感じたことをオシャベリして
 アウトプットする必要もある。

 あるいは、話すことができないなら日記などに書いたりする。


 また、何かを解決するために行動したり、スポーツや体操などをし
 たりして体を動かす。


 私も地震の次の日に、晴天の中で、子供たちと公園で遊ぶことは、
 気分転換になりました。






 ◆ 非常時だからこそすべきこと
 ┗━━━━━━━━━━━━━━

 そして、ストレスから自身も守るために、心身の健康を保つ習慣を
 続けることの大切さ。


 1月に開催した新井先生のリラックスセミナーをキッカケとして、
 自律訓練法や呼吸法を習慣化していました。


 しかし、地震後にストップ。


 「億劫だな・・・」

 「非常時だから・・・」

 「疲れているから・・・」


 理屈にあってそうで、あっていない考え。



 「でも逆かな? こういう時だからこそやったほうがいいのかも・・・」

 そんな風に考えを改めました。



 例えるなら、急な運動やスポーツをして筋肉痛になってしまった。

 そこで、痛いから体を動かすのを止めてしまわない。

 逆に、体を動くこと。

 それによって、筋肉がほぐれて痛みがなくなる。

 

 いつも以上にストレスを感じているからこそ、その対応もしっかり
 とすべきということ。


 こういう非常時だからこそ、平時から行っている心身を保つ習慣は、
 続けたほうがよいなと思った次第です。



 あなたが日常的に行っていたストレス解消は何ですか?


 もし、「こんな時だから・・・」とストップしていたものがあれば再開
 してみませんか?





 【 次回 】
 
 今年になってから毎日続けている心身の健康を保つ習慣についてです。



 【 追伸 】

 ストレスを抱え続けないために、そして、少なからずも被災者の方
 々にお力になれたらと思い、義援金を集めるたのチャリティセミナ
 ーを行うことにしました。


 ◆時間、お金、道具いらずのセルフコントロール法

  「いつでも、どこでも、リラックス! 自律訓練法」 

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-S1894-A2.html


 この後の号外で詳しくご紹介します。



 (まだ続く 編集後記↓)


------------------------◆ちょっと腕試!◆-------------------------


 ★心の時代に注目される資格!「メンタル検定2種」


 Q: 社会的に未熟な性格傾向が認められるタイプのうつ病において、
   いたずらに長期:間休養させるという処遇は、病態を慢性化させ
   てしまう危険さえあるといえる。

   ○か×か?

   答え・動画解説 ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MON09B-A2.html


-------------------------------------------------------------------


 ◆心の時代に注目される資格! 自宅でマイペース学習

   「メンタル検定2種受験対策セット」 

   4つの特典! 5,000円相当が無料に!

    ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-DVD25-A2.html



=========================【 編 集 後 記 】=============================


 続き・・・


 小1の長男プラ太はピアノを習っています。

 そのピアノの先生が、6名の若き音楽家のコンサートというものに
 演奏家として出るとのこと。

 そして、プラ太の希望でいくことを検討。


 しかし、言うことをきかずにギャーギャー騒ぐ保育園児である長女
 のプリ子のことが問題となりました。


 ところが、先生の配慮から、関係者や車イスの人が利用できるスペ
 ースにイスを用意してくれるとのこと。

 そこなら、演奏家やお客さんからも離れている。


 それならと行くことにしました。

 事前に、塗り絵や絵本などを持っていって、静かにさせる準備を整
 えました。




 そして、当日に会場に着いたとき。

 
 なにやら、若い女性がこちらに向かってきます。



 「川辺様でしょうか?」


 
 「えっ なんだ? 何で俺たちのこと知っているの?」


 予想もしないことに戸惑う私。



 そして、その若い女性はこう言いました。

 「お預かりものがあります」


 「何のことだろう?」


 恐る恐る渡された封筒を開けてみました。


 なんと、プリキュアの絵本が入っているではありませんか!


 そして、手紙がついていました。


 「今日は着てくれてありがとう。静かに聴いてね。

  もし、つまらなくなったら、この本を読んでね」

 とのこと。

 
 恐らく、先生が気を使って用意してくれたもの。

 それを受付係りの人に伝えてくれたのでしょう。


 「やはり、先生も心配なんだな」と。



 しかし、思いがけないサプライズに大喜びのプリ子。



 果たして、プリ子は2時間ものコンサートを静かに過ごすことがで
 きたのか?


 そして、私たちは、本来の趣旨である先生の演奏を聴くことができ
 たのか?



 またしても、次回に続きます。

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



 ■クリックお願いします!
-------------------------

 今回(2011/4/12)のメルマガは

  ★★★★★:すごく良かった 
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034343A1e9b0

  ★★★★☆:まーまー良かった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034343A2ef98

  ★★★☆☆:普通
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034343A3bf6e

  ★★☆☆☆:あまり良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034343A4573a

  ★☆☆☆☆:良くなかった
  ┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002996Q0034343A57514


  ○コメントボード
  ┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0034343P00C55ce



 ■メールでの応援・激励・感想・意見はこちら 
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


 ■はじめての方へ・運営者プロフィール
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-syoukai-A2.html


=======================================================================


 ★ メル川 随時募集中!
 -------------------------
  
 あなたの思いを伝えたい方へ。
 
 それが、どこかの誰かの心を癒すことになるのです!

 サラリーマンをはじめ、OL、主婦など、どなたでもご参加が可能。

 随時、あなたからの作品をお待ちしております。


 詳細・過去の優秀作品はこちら
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-sen-A1.html

 応募はこちら
⇒ kawabe☆iryo.co.jp
(送信時は☆を半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)



 ★メンタルヘルス問題を「未然に防ぐ人」と「起こして後悔する人」

  メンタルヘルス検定に「合格する人」と「失敗する人」

  その差はわずか、その違いとは? 
 
  ⇒ http://www.iryo.co.jp/cp/MMM-MENTAL-A1.html



=========================【 企画・発行 】==============================

 ◆企画発行:株式会社チーム医療
  〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル
  電話:03-3945-0771 FAX:03-3945-0355
  http://www.iryo.co.jp/

 ◆発行責任:梅本和比己・川辺晶弘 
  kawabe☆iryo.co.jp
  (送信時は☆を、半角の@にご変更ください。スパム対策のためです)


=======================【 注意・免責事項 】============================

 ◆記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等について当方は
  一切責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承ください。

◆有益と思われるものをご紹介しておりますが、このメルマガに記載されている
  サービス・商品をご利用になられて発生したトラブル、不利益、損害に関しま
  して、当方では、一切の責任を負いかねますので、御了承ください。

 ◆このメルマガに掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます。

   Copyright (C)2007-2011 Team Iryo Inc. All rights reserved
=======================================================================


トップページへ
Copyright(C)2007-2011 Team Iryo Inc. All rights reserved.